身近な調味料と材料でできる ほぼ10分でアジアのスープ

個数:
電子版価格 ¥1,540
  • 電書あり

身近な調味料と材料でできる ほぼ10分でアジアのスープ

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年07月05日 13時31分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 95p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784416621479
  • NDC分類 596.22
  • Cコード C2077

出版社内容情報

『野菜たっぷり具だくさんの主役スープ150』のエダジュンさんによる、アジアのスープに特化したレシピ本が誕生!

おうち時間が増えたことで、「ちょっと凝った料理に挑戦したい」「いつもと違う味を楽しみたい」という声を耳にします。
中でもアジア料理は、おうちで手軽に非日常を味わえるということで、急激に人気が高まっています。
ナンプラーやスパイスなどのアジアの調味料がスーパーで簡単に手に入るようになったことも、人気の高まりに拍車をかけているようです。

そんなアジア料理の中でも特に、各国独自の味付けや素材の組み合わせがおもしろいのが、スープです。
アジア料理というと暑い時期に食べるイメージがありますが、
体にやさしい具だくさんのスープなら、1年中おいしく食べられます。
やさしい出汁のスープから、辛いもの・酸っぱいものまで。
その日の気分によって、さまざまな味が楽しめるのも特長です。

本書では、「人気の定番スープ」から「肉」「魚介」「野菜」「豆腐・卵・春雨」が主役のスープ、
アジアの調味料1つで作れる即席スープまで、
79品のレシピを掲載します。

著者のエダジュンさんは、Soup Stock Tokyoで長らく店長を経験された、“スープのスペシャリスト”。
さらに“パクチーボーイ”として、パクチーレシピ・エスニック料理を中心に活躍している料理研究家さんです。

本書はそんなエダジュンさんの得意分野がコラボした、究極のスープ本なのです。

調理時間はほぼ10分。
おうちで作りやすいように素材を置き換えて、極力プロセスをかんたんにしています。

旅行に行けなくても、おうちで気軽にアジアが楽しめる!
ぜひ、挑戦してみてください。

■目次
鶏スープについて

PART1 人気のアジアのスープ

PART2 肉が主役のアジアのスープ

PART3 魚介が主役のアジアのスープ

PART4 野菜が主役のアジアのスープ

PART5 豆腐・卵などが主役のアジアのスープ

COLUMN
旅とスープ 一. タイ編
旅とスープ 二. ベトナム・台湾編
旅とスープ 三. 韓国・カンボジア編
アジアのスープがもっと楽しい! ごはんと麺

*************************

内容説明

定番からアレンジまでアジアの旅気分で味わう79レシピ。

目次

第1章 人気のアジアのスープ
第2章 肉が主役のアジアのスープ
第3章 魚介が主役のアジアのスープ
第4章 野菜が主役のアジアのスープ
第5章 豆腐・卵などが主役のアジアのスープ
アジアの調味料で作る即席スープ

著者等紹介

エダジュン[エダジュン]
パクチー料理研究家。管理栄養士。管理栄養士資格取得後、株式会社スマイルズ入社。Soup Stock Tokyoの本社業務に携わり、2013年に独立。固定概念にとらわれずに料理を楽しむことを大切にしている。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ロバパン

0
図書館で借りた本です。2022/04/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19065924

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。