月のこよみ―365日の月の満ち欠けがわかる〈2022〉

個数:

月のこよみ―365日の月の満ち欠けがわかる〈2022〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月19日 21時27分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 104p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784416621332
  • NDC分類 446
  • Cコード C2044

出版社内容情報

1年365日、毎日、姿を変えていく月を、実際に夜空を見上げて楽しむためのガイドブックです。

2022年の毎日の月の満ち欠け、月の呼び名、旧暦、二十四節気、スーパームーンや月食などの情報に加え、毎日の月の出没時刻、毎月の星空など役に立つ情報が満載です。

毎月それぞれ、その月に見ておきたい、美しい月が見られる「おすすめお月見日和」の項目では、美しい月が見て楽しめる日時と、その様子を紹介します。

特別な道具がなくても、都会でも、誰もがみても楽しめる地球にもっとも近い星“月”。
気構えることなくぼんやりと月を眺めるだけでも、心が落ち着き、ゆとりある豊かな時間を時間を送れるようになります。

目次

2022年のこよみ(2022年の月ニュース;2022年の二十四節気と七十二候;2022年1月~12月のこよみ)
月とこよみ(月の道・太陽の道;月の和名;月をつかまえる;月までの距離;月の満ち欠け ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

かめりあうさぎ

20
買うのは今年で3年目になるこのシリーズ。夜に空を見上げるのが楽しくなります。紙の手触りも良く版画のような挿し絵も大好き。もちろん内容も素晴らしく、今年の月のビッグニュース、各月ごとの月の満ち欠けや見どころ、24節気と72候、月の和名など、情報もしっかり載っています。年の瀬に両親にプレゼントしていますが喜んでくれているので、少し気の利いた贈答用にもお勧めです。2022/01/05

たけとり

1
去年たまたま本屋で見かけて買ったのだけれど、良かったので今年も購入。月がメインで月ごとに星座や天体の情報も少し載っているので、本格的な天文手帳よりこれくらいの情報が自分にはちょうど良いかなぁ。2022/01/23

sionhako

0
去年たまたま購入した月のこよみが良かったので、今年も購入しました。来年の月の様々なイベントが知れて、帰り道に夜空を見上げて月を見るのが楽しくなる良い本ですね。2021/11/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18556165

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。