原色 木材大事典200種―日本で手に入る木材の基礎知識を網羅した決定版 (新版)

個数:
電子版価格 ¥4,400
  • 電書あり

原色 木材大事典200種―日本で手に入る木材の基礎知識を網羅した決定版 (新版)

  • ウェブストアに18冊在庫がございます。(2021年01月28日 05時38分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 272p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784416620168
  • NDC分類 657.2
  • Cコード C2072

内容説明

木目、色味、質感がひと目でわかる!

目次

針葉樹
軟質広葉樹
中硬質広葉樹
硬質広葉樹
木材製品以外で使用される有用樹種
木材取引基礎知識
木場の木材流通

著者等紹介

村山忠親[ムラヤマタダチカ]
木場の木材問屋、三代目として木材にたずさわり50年、北米材、南洋材、国産材ほか、世界中の木材の仕入れ、加工、販売など、多岐に渡り木材の普及に尽力する。2006年2月、食道癌にて逝去

村山元春[ムラヤマモトハル]
材木屋の三代目として兄、忠親と共に40年のキャリアを持つ。テレビ東京系「開運!何でも鑑定団」の木の鑑定士もつとめる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

日本で流通している200種の木材の木肌や加工品の写真を加え、各樹木種の特徴や基礎知識を網羅した決定版です。

現在、日本で手に入る木200種の木材の基礎知識を網羅し、樹名、木目、色味、質感、耐久性、加工性、糊付接着性などの情報を収録。
木材を仕事として使用する、内装業者などの土木系の職人や建築家、インテリア・デザイナー、木工作家、さらにプロだけではなく木工好きなアマチュアも含め、資料的要素の強い書籍です。

※本書は、2013年7月に発行された『増補改訂 原色 木材大事典185種』に、さらに最近流通されてきた樹種を15種追加して、ボリュームを増した、決定版的書籍です。