談志語辞典―立川談志にまつわる言葉をイラストと豆知識で「イリュージョン」と読み解く

個数:

談志語辞典―立川談志にまつわる言葉をイラストと豆知識で「イリュージョン」と読み解く

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年01月19日 03時02分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 189p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784416619209
  • NDC分類 779.13
  • Cコード C0076

内容説明

立川談志を師匠と仰いでから、前座修業を9年半。一貫して小言を言われ続けた“不肖の弟子”の目から見た「談志の人間像解剖」。「立川談志山」という、巨大な名峰に挑むためのガイドブック。

目次

挨拶と小言
挨拶をメロディで言うな
愛情
青島幸男
赤めだか
あくび指南
明烏
浅草の唄
味の素
アダチ龍光〔ほか〕

著者等紹介

立川談慶[タテカワダンケイ]
落語家。1965年生まれ、長野県上田市出身。慶應義塾大学経済学部卒業後、株式会社ワコール入社。1991年、立川談志18番目の弟子に。2000年に二つ目、2005年真打ち昇進(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

立川談志18番目の弟子・立川談慶による談志用語の決定版!

幾多の噺家の中でも、特に“強面”ぶりが目立つ立川談志だが、その一方で、これほど落語を愛し、落語に“命”を捧げてきた人もいない。
そんな談志の「虚像と実像」を約500以上のキーワードで大解剖!
イラストとともに、談志ファンが思わずニヤリとする用語を辞典形式で解説します。
題して「立川談志・五百羅漢劇場」!

-------------------------------------------------------------------------
立川談志を師匠と仰いでから、前座修業を9年半。
一貫して小言を言われ続けた?不肖の弟子”が、私・立川談慶です。
その間中、怒られ続けたということは、
少なくとも2000回以上は逆鱗に触れている勘定。
でもいま思えば、そんな逆鱗は師匠の叱咤激励の裏返し。
そこには天才落語家・談志の「魂の叫び」が注入されていました……

そんなことを思いながら書いた本書は、弟子の目から見た「談志の人間像解剖」です。
そして「立川談志山」という、
巨大な名峰に挑むためのガイドブックなのです。

立川談慶
-------------------------------------------------------------------------

■目次
はじめに
この本の見方と楽しみ方
立川談志というヒト
立川談志 年譜

あ行/か行/さ行/た行/な行/は行/ま行/や行/ら行/わ行

立川談志ご子息 松岡慎太郎さんに聞く
「父は、家の中でもずっと立川談志でした」

立川談志 交友録
おわりに

Book in Book
立川談慶×水道橋博士が「談志」「たけし」への“師匠愛”を語る!

********************************************