ほろよい薬膳―体をほぐして温めるおつまみレシピ

個数:

ほろよい薬膳―体をほぐして温めるおつまみレシピ

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年01月28日 23時51分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 143p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784416615874
  • NDC分類 498.58
  • Cコード C2077

目次

春(ホタルイカと菜の花の辛子酢みそ和え;たけのこのみそ田楽 ほか)
梅雨(台湾風しじみ炒め;みょうがのつくね梅みそのせ ほか)
夏(きゅうりとタコ入りベトナム風春雨サラダ;アボカドの生ハム巻き ほか)
秋(しめ鯖と巨峰入り卯の花;いちじくとブルーチーズのおつまみピザ ほか)
冬(焼きかぼちゃの南蛮ソース;ブロッコリーと塩昆布のホットサラダ ほか)

著者等紹介

鳥海明子[トリノウミアキコ]
国際薬膳師/調理師/フードコーディネーター。1972年鳥取県境港市生まれ。薬膳料理家。雑誌やウェブで身近な食材を使ったシンプルでいて体と心を満たしてくれる薬膳レシピを提案している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

日々の緊張と体の冷えを癒すため、お酒と味わう薬膳おつまみレシピを紹介。お燗のつけ方、ワインと料理の合わせ方なども解説する。

お酒を飲みたいけれど、健康も気になるという人のために、薬膳のおつまみレシピを紹介。

薬膳というと漢方食材を用いた薬のような料理だと思われがちだが、本来は食材のもつ力を活かして心と体の調子を整える料理のこと。
気候と体調に適した食材を組み合わせれば、身近にあるものでも手軽に薬膳のおつまみを作ることができる。

日本酒やワインも適量であれば、心身をリラックスさせ体を温める効果がある。
薬膳とともに味わえばその効果が高まるため、とくに仕事による緊張と体の冷えが体調不良のおもな原因となる働く女性には、薬膳を取り入れた晩酌をおすすめしたい。

本書はレシピのほか、「お燗のつけ方」や「ワインと料理の合わせ方」といったコラムも充実。
巻末には日本酒に詳しい酒食ジャーナリストの山本洋子と著者の対談を収録し、お酒の選び方からおすすめの酒屋、お酒や料理の味わい方など、晩酌を健やかに楽しむためのさまざまな知識が盛り込まれている。

【著者紹介】
鳥海 明子:国際薬膳師/調理師/フードコーディネーター1972年鳥取県境港市生まれ。料理とお酒をこよなく愛する薬膳料理家。 雑誌やウェブで身近な食材を使ったシンプルでいて体と心を満たしてくれる薬膳レシピを提案している。著書に『ひとりごはんの薬膳レシピ』(誠文堂新光社)、『女性力を高める薬膳ごはん』(マイナビ)がある。