基礎から学ぶ花色配色パターンBOOK―色のきれいな組み合わせ方、印象、配色テクニックから色相心理まで

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 128p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784416614808
  • NDC分類 627.9
  • Cコード C0076

出版社内容情報

花の配色ロジックとテクニックを、美しい作例、豊富なパターン、OK・NG作例、色彩心理などからわかりやすく解説します。

色とりどりの花々は、もちろんそれだけでもきれいですが
うまく色を組み合わせることでまた違った魅力を引き出すことができます。

そのための配色ロジックとテクニックを、美しい作例をまじえてわかりやすく解説。
花の作品を制作するにあたって「色を混ぜる」という必須要素を
豊富な作例、パターン、OK・NGなどを交えて掘り下げます。

さらに、色から感じる「色彩心理」にも言及し
見て楽しい、実践的に使える内容になっています。

まったくの初心者からステップアップを目指す花のプロまで、ぜひご覧いただきたい1冊です!

1.色のトーンとは? 色を足した時の変化、色の分量、配置、色相心理など
2.基本的な配色パターン…セパレーション、グラデーション、レピテーション
3.器や資材、背景を考えた配色テクニック
4.トーン別花材図鑑

【著者紹介】
フラワー&カラリストスクール FB・PALETTE主宰 教室主宰の他、花のカラリストとして全国のフラワースクールやフローリスト団体、ガーデナーなどを対象に花の色彩学の講習などを行う。

目次

パステル
スモーキー
ビビッド
ダーク
モノカラー
花色配色の基本
もっと知ろう!花色配色の応用

著者等紹介

坂口美重子[サカグチミエコ]
FB・PALETTE(エフビーパレット)主宰。花阿彌プロフェッショナルインストラクター。日本プリザーブドフラワー認定協会.e理事。フラワースクールを主宰するほか、「花」と「色」を生かしたディスプレー、商品提案など他業界とのコラボレーションにも積極的に活動。植物本来の持つ色・姿の美しさを伝え、フラワーデザインを生活の中で楽しむ方法を提案している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。