ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック

個数:

ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック

  • ウェブストアに20冊在庫がございます。(2021年01月28日 05時10分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 192p/高さ 30cm
  • 商品コード 9784416614372
  • NDC分類 645.6
  • Cコード C2045

目次

1 子犬独特のボディランゲージ(子犬らしいしぐさ;子犬のあいさつと正しいボディランゲージ ほか)
2 子犬の成長と学習(子犬期の発達;子犬を家族に迎えたら ほか)
3 パピーテスト(子犬の気質を知るためのテスト;家庭犬の気質テスト ほか)
4 パピーレッスン(パピークラスの運営について;パピークラスの座学レッスン ほか)
5 人と犬のよい関係(人は犬にとって、どんな存在になるべきか;小さな子供と犬の立ち位置 ほか)

著者等紹介

リーセ,ヴィベケ[リーセ,ヴィベケ] [Reese,Vibeke Sch.]
1964年生まれ。デンマーク・オールボー出身。北ジーランド動物行動クリニックを営む。創設当時(1966年)、デンマークでは初の、行動心理に即してコンサルティング、トレーニングを行う犬のクリニック。ドッグトレーナー教育、パピーテスト、問題犬のコンサルタント等を行う。サービスドッグ公認訓練士。カーレン・プライアー・アカデミーの公認クリッカー訓練士。高校卒業後、オールボー動物公園にて4年間、主に大型肉食獣担当の飼育係を経て、動物行動学者ロジャー・アブランテス・動物行動学協会にて教育を受ける

藤田りか子[フジタリカコ]
神奈川県横浜市生まれ。スウェーデン農業大学野生動物管理学科修士(M’Sc)、動物レポーター、ライター、カメラマン。学習院大学を卒業後、オレゴン州立大学野生動物学科を経て、スウェーデン農業大学野生動物学科卒業。国内外のペット・メディアに向けて、動物行動学や海外文化についての執筆を続ける。現在スウェーデンの中部ヴェルムランド地方で暮らす(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

子犬の時期にできること、それはその子の気質を読みながら、環境に馴染んでストレスをかかえずに育てることです。

子犬らしいしぐさの行動とは?
パピーテスト(子犬の気質を見る方法:どんな性格? 得意なこと、不得意なこと)の方法
月齢によっての成長とその時期に学ばせたいこと
小型犬と大型犬の子犬の成長の違い

子犬の時期に学ばせたい2つのこと
・環境に慣らすレッスン(いろいろな生活音や知らない人から触られることに慣らす、リードに慣らす、シティーウォーク、)
・社会化レッスン(犬同士のことばを学ばせる:子犬同士、大人の犬と子犬)

後に問題犬とならないためにも、そして、愛犬が幸せな犬生をおくるためにも、上記のように、月齢にあわせて子犬に学ばせたいことがたくさんあります。
これは、どの個体も同じレッスンをすればいいのではなく、その子の気質にあわせたレッスンが必要なのです。

では、どのように気質を見抜き、どのようにレッスン内容を変えて行ったら、無理なくその子の個性をのばし幸せな犬生をおくれるりっぱな大人の犬として育ててあげることができるのでしょうか。

プロはもちろん、飼い主さんにも必見の1冊です。

【著者紹介】
Vibeke Sch.Reese(ヴィベケ・リーセ):1964年生まれ。デンマーク出身。北ジーランド動物行動クリニックを経営し、ドッグトレーナー教育、パピーテスト、問題犬のコンサルタント等を行う。デンマークでは初の、行動心理に即してコンサルティング、トレーニングを行う犬のクリニックである。