ガーデニングのロープ・ハンドブック―庭づくりに役立つロープの結び方がひと目でわかる

個数:
  • ポイントキャンペーン

ガーデニングのロープ・ハンドブック―庭づくりに役立つロープの結び方がひと目でわかる

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月10日 20時01分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ A5判/ページ数 239p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784416613290
  • NDC分類 629

内容説明

本書では、数多くある『結び』の中から、庭仕事やガーデニングに必要な『結び』を選び、解りやすく紹介しています。結びは1度ではなかなか覚えられませんが、何回も練習をして手に覚えさせれば、あなたのロープテクニックは向上し、ガーデニングだけでなく、日常生活でも役に立つ『結び』が身につきます。

目次

1章 基本の結び(ロープをつなぐ;ロープを結びつける ほか)
2章 柵や垣根をつくる(柵をつくる;垣根をつくる)
3章 飾り結び(玉縁の飾り結び;菊結び ほか)
4章 庭仕事の結び(造園作業の結び;ガーデニングの結び)
5章 ロープの基礎知識(庭仕事で使用されるロープの種類;ロープの構造 ほか)

出版社内容情報

庭づくりに必要なロープの結び方をカラーでわかりやすく紹介。基本の結びから実際の庭仕事で応用できるロープワークが満載。

数多くある結びの中から、造園やガーデニングなどの庭仕事で役に立つものをピックアップし、その手順をカラーでわかりやすく紹介。結びの基本から、垣根の結び、造園作業の結びなど、実際の庭仕事で応用できるロープワークを、ハンドブック・タイプの1冊にまとめました。一度覚えれば、庭づくりや菜園づくりにきっと役立ちます。※本書は、2011年誠文堂新光社刊行の『庭仕事のロープテクニック』から必要箇所を抜粋し、使いやすいハンドブックとして再編集したものです。

基本の結び
ロープをつなぐ(本結び、一重継ぎ、二重継ぎ、テグス結び、あやすべり、外科結び)
ロープを結びつける(巻き結び、二重巻き結び、ねじ結び、てこ結び、ふた結び、自在結び、ひばり結び)
ロープで輪をつくる(もやい結び、二重もやい結び、腰かけ結び、引きとけ結び、二重止め結び、二重8の字結び、よろい結び、ミッテルマン・ノット)
ロープを保管する(エクセレント・コイル、えび結び、棒結び)
ロープの端を処理する(クラウン・ノット+バック・スプライス、からみ止め)
柵や垣根をつくる
柵をつくる(スーパー・ヒッチ、固め結び、ジグザグ・ノット、ムーアリング・ヒッチ)
垣根をつくる(垣根結び、裏二の字結び、裏二の字飾り結び、四つ目絡み、建仁寺垣の結び)
飾り結び
玉緑の飾り結び、菊結び、蜻蛉結び、関守石の結び
造園作業の結び
束ね結び、たすき掛け、巻き縛り、8の字縛り、足場縛り、角縛り、筋交い縛り、積荷の固定、シープ・シャンク、ステージ結び

【著者紹介】
1945年東京生まれ。結び文化研究所所長。ボーイスカウト日本連盟リーダートレーナー。NHK教育TN「まる得マガジン」講師を務めるなど、TV出演や全国各地で各種団体への指導・講演で活躍中。