銀座 小十の盛り付けの美学―徹底図解 進化する日本料理とは何か

個数:

銀座 小十の盛り付けの美学―徹底図解 進化する日本料理とは何か

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年07月18日 10時15分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 224p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784416523537
  • NDC分類 596.21
  • Cコード C2077

出版社内容情報

料理を通して日本の節供、四季の食材などを紹介し掘り下げてきた「銀座 小十」の奥田透さん。その日本料理の深い見識に基づいた、盛り付けの美しく高度なテクニックと、研ぎ澄まされたインスピレーションから生まれる一皿は圧倒的です。ともすれば古色蒼然、一辺倒になりがちな日本料理の盛り付けを良しとせず、常に未来を見つめることから生まれる、“かっこいい”日本料理とは何か。ここでは。先付、八寸、凌ぎ、お造り、焼物、煮物、食事まで、「銀座 小十」の代表的な料理を図解。その盛り付けが完成するまでの仕事、秘められた想いを検証します。

第一章 「付出し 先付」
紅白大根 甘酢漬け/平貝春菜づくし/揚げ湯葉二種/稚鮎の唐揚げ/菖蒲刀 蒸し鮑/八寸 節分絵馬盛り/名残の茶事 寄せ向ほか
――― 器を選ぶ   

第二章 「椀」
百合根すり流し/蛤の潮仕立て/桜海老すり流し 海老真丈/油目 うすい豆葛豆腐/虎魚吉野葛打ち もろこし豆腐ほか
――― 椀の景色 十二カ月   

第三章 「造り」
祝い造里/昆布〆盛り/雛祭り/光琳笹 花見盛り込み/星鰈薄造り/加賀太胡瓜盛り/横笛盛りほか
――― 季節の料理   

第四章 「凌ぎ 中皿」
松葉蟹だししゃぶ/伊勢海老 河豚白子 唐墨/蒸し鮑 鮑肝コロッケ 鉄砲串刺し/生雲丹海苔ほか

第五章 「焼物 揚物 強肴」
牛ロース 炙り焼き/野鴨 軟白葱 牛蒡 山椒焼き/トロ鰆炭火焼き/太刀魚天婦羅 河豚白子焼きほか
――― 鮎を盛る

第六章 「煮物 蒸物 鍋」
頭芋 小松菜と焼き椎茸/源助大根ステーキ 蒸し鮑/伊勢海老つけ焼き 筍 蕗 おかか木の芽ほか

第七章 「食事」
柚子釜盛り/焼き穴子 蟹五目 稲荷寿し/白魚柳川鍋 うすい豆御飯/天然大鰻五目おこわほか
――― 自然の器に盛る   

第八章 「デザート」
木の芽 牛乳アイス 揚げ蕗の薹/苺シャーベット ロゼスプマンテ/マンゴー 白あん春巻きほか

**************************

目次

第1章 「付出し 先付」
第2章 「椀」
第3章 「造り」
第4章 「凌ぎ 中皿」
第5章 「焼物 揚物 強肴」
第6章 「煮物 蒸物 鍋」
第7章 「食事」
第8章 「デザート」

著者等紹介

奥田透[オクダトオル]
1969年静岡県静岡市生まれ。静岡、京都、徳島で約10年間、日本料理を学ぶ。29歳で地元・静岡に「春夏秋冬 花見小路」を開店。2003年7月に東京・銀座に移り「銀座 小十」をオープン。2011年8月銀座五丁目並木通りに「銀座 奥田」をプロデュース。12年6月同ビルに「銀座 小十」を移転する。2013年9月フランス・パリにて「OKUDA」を、2017年にはニューヨーク「OKUDA」を開店。本物の日本料理を海外で提供するという挑戦を始める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。