算数好きな子に育つたのしいお話365―さがしてみよう、あそんでみよう、つくってみよう体験型読み聞かせブック

個数:
  • ポイントキャンペーン

算数好きな子に育つたのしいお話365―さがしてみよう、あそんでみよう、つくってみよう体験型読み聞かせブック

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年12月13日 16時06分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 415p/高さ 24cm
  • 商品コード 9784416516638
  • NDC分類 K410
  • Cコード C0041

内容説明

算数からこんなにワクワクする話ができるのか!子供を算数好きにする数や図形の小話365話。

目次

身の回りには、1があふれている
算数に出てくる記号+、-、×、÷のお話
時計はなぜ右回りか
楽しい計算ゲーム「シャット・ザ・ボックス」
長さを体で表す
スキージャンプの得点のつけ方
一寸法師の背の高さは?
偶数かな?奇数かな?1
どちらがおもて?メビウスの輪のふしぎ
「0」ってなあに?〔ほか〕

出版社内容情報

数や図形、身近な算数にまつわる話を1日1話形式でまとめた一冊。遊び感覚で楽しみながら算数好きの下地をつくりたいご家庭に最適。

算数はこんなにクリエイティブな教科だったのか!?
大人も驚くほど創造性が刺激され、わくわくさせる楽しいお話が365本

朝読にも、寝る前のひとときにもピッタリ! プレゼントにもおすすめ!!

算数教育を研究している教育者たちが選りすぐったお話を12か月365日分集めました。算数の読み物と言っても、文章題のようなものではありません! 読者である小学生が自ら気づいたり、考えたり、手を動かして遊びながら納得できるようなお話に仕立てられています。執筆陣は、実際に学校現場で活躍した経験豊かな先生ばかり。どのお話も、子どもが「え!どうしてそうなるの?」と食いつく問題提起が隠されており、算数が苦手なお子さんでも楽しめます。

各お話は10分もあれば読めてしまう短いもの。またすべての漢字にふりがながついているので、子どもがひとりで読み進むこともできます。子供の成長にあわせて繰り返し読みたくなる本なので、入学祝いやお誕生日、クリスマスなどの贈り物にも喜ばれます。

【著者紹介】
日本数学教育学会研究部:日本数学教育学会(略称「日数教」)は1919年創設。幼稚園、小学校から大学までの数学教育の研究を対象にしている。より良い算数数学教育の実現に向け、授業研究をはじめ、日本の数学教育の伸長に重要な役割を果たしている。