今にも動き出しそうなミニキャラ上達の法則―顔、表情、体型、骨格、ポーズ、アイテムなど、リアルなメイキングから学ぶ上達術が満載!!

個数:
  • ポイントキャンペーン

今にも動き出しそうなミニキャラ上達の法則―顔、表情、体型、骨格、ポーズ、アイテムなど、リアルなメイキングから学ぶ上達術が満載!!

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 175p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784416516324
  • NDC分類 726.5
  • Cコード C0071

出版社内容情報

ゲームに登場するミニキャラの描き方を、ゲーム制作の現場で活躍するデザイナーがリアルに解説します。APP-STORE、GOOGLE-PLAY、モバゲー、グリーなど強力なプラットフォームから配信されている数多のソーシャルゲーム。それらはスマートフォンや、タブレットで楽しむために設計されており、それらのスペックが高まってきた現在、ますますビジュアルの精度が上がってきている。

そんなゲームの必須アイテムがキャラクターで、2等身、3頭身のミニキャラがほとんどのゲームに登場し、暴れまわっています。

これらは8頭身くらいの通常のスタイルのキャラクターを2頭身にして小さな画面のなかで、アクティブに動きまわれるようにしてあります。

キャラクターデザイナーたちは、単にミニキャラを描くだけでなく、8頭身のキャラクターデザインを描き、それを2等身にリサイズすることも仕事となっており、それはかなり難易度が高い作業なのです。

同書では、この難易度の高いミニキャラのデザインの仕方や描き方、8頭身キャラの2頭身化のポイントなどを魅力的なキャラクーをモチーフにして解説します。

巻頭には、グリー、ミクシー、DeNAなどのゲーム会社で活躍するデザイナーが話題のゲームに登場するキャラクターデザインを描くテクニックを公開します。

常野 啓[ツネノ ヒロシ]
常野 啓:1969年生まれ。大学で建築を学び、ビルの外装サッシの設計を経てマンガの世界に入る。アシスタントとしてマンガの現場で経験を積み、アニメやゲームなどのデザインも手がける。ニンテンドー3DS用ソフト『リズム怪盗R 皇帝ナポレオンの遺産』の空中庭園や、『探偵オペラ ミルキィホームズ』のプレイステーション・ポータブルゲームとTVアニメの背景美術など担当。2014年まで東放学園映画専門学校小説・マンガ創作科講師を務める。著書に、『驚くほどうまくなる! マンガ背景技法 グリッドで背景を描こう 』(美術出版社)『グリッドで背景を描こう 2』(美術出版社)がある。

内容説明

人気ゲームの制作現場から鮮やかテクニック大公開!将来プロのクリエイター志望も現役プロも必見。ミニキャラをつくるための完全バイブル!

目次

人気ゲームの制作現場から鮮やかテクニック大公開!
01 ミニキャラをデザインしよう!
02 さまざまな世界観を表そう!
03 ミニキャラのカラーリング
04 小さいからこそのデッサン術
05 ここをおさえると格段にうまくなる!
06 ミニキャラ上達術トレーニングに挑戦!

著者等紹介

常野啓[ツネノヒロシ]
大学で建築を学び漫画の世界に入り、アシスタントをしつつゲームやアニメの美術設定を手がける。同時に東放学園専門学校にて漫画学科の講師を10年以上務める

きん太[キンタ]
フリーランスでゲーム用のグラフィックやイラストを制作。素朴なタッチの絵が得意

石塚綾香[イシズカアヤカ]
杜人(もりびと)というペンネームでコミティアを中心に活動。やまなあやか名義で2010年ドラゴンエイジ新人賞を受賞し、同誌に漫画を掲載(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。