世界の模様 ぬりえの旅―伝統ある美しい形、魅力あるデザイン

個数:

世界の模様 ぬりえの旅―伝統ある美しい形、魅力あるデザイン

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2020年08月08日 18時48分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 95p/高さ 23X24cm
  • 商品コード 9784416315163
  • NDC分類 726.5
  • Cコード C0076

内容説明

古代の模様、ヨーロッパの模様、中近東の模様、アジアの模様、そして日本の模様…。壮大な歴史やはるかな国の伝統が育んだ、美しい形、魅力あふれるデザインの数々。その模様をぬることで、遠い時代や国の文化もぐんと身近に感じられ、ちょっとワクワクするような、暮らしの彩りになってくれることでしょう。

目次

力を抜いてぬってみよう(ぬり方は2種類;色鉛筆の持ち方)
色鉛筆でぬってみよう(市松模様;矢絣 ほか)
世界の模様(古代の模様・パルメット;古代の模様・ギローシュ ほか)
日本の模様(桜;梅 ほか)

著者等紹介

河合ひとみ[カワイヒトミ]
東京外国大学ロシヤ語学科卒。1970年代初め、細密画を色鉛筆で描いてみようと思い立つ。大学卒業後、会社勤務や英語講師を務めるかたわら、イラストの仕事も続ける。現在は、朝日カルチャーセンター(新宿、立川&横浜)、毎日文化センター他、東京都及び神奈川県で色鉛筆画の講座を多数担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

ヨーロッパ、アジア、日本の模様…、伝統が育んだ、美しいデザイン。その模様を塗って楽しむぬりえBOOKです。模様の解説付き。

ヨーロッパの模様、アジアの模様、和の模様…、壮大な歴史やはるかな国の伝統が育んだ、美しい形、魅力あふれるデザイン。その模様を塗ることで、遠い時代や国の文化も、ぐんと身近に、ちょっとワクワクするような、暮らしの彩りになってくれます。
世界各地のぬりえは、ページごとに解説を付けるので、その模様の意味合いや歴史的背景なども一緒に理解でき、知識を深めることができます。

【著者紹介】
河合ひとみ:東京外国語大学ロシヤ語学科卒。1070年代初め、細密画を色鉛筆で描いてみようと思い立つ。大学卒業後、旧ソ連邦極東船舶公社の日本総代理店でOL経験、またアジア学生文化協会で英語教師も経験する。その間、ずっと試行錯誤を繰り返しながらイラストの仕事も続けてきた。現在は絵の仕事ひとすじ。都内で定期的に作品展を開催。