おりがみ倶楽部<br> 器のおりがみ―暮らしで使える36作品

個数:

おりがみ倶楽部
器のおりがみ―暮らしで使える36作品

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、10日程度で出荷されます。
    ※出荷が遅れたり、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、10日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • サイズ B5判/ページ数 111p/高さ 23cm
  • 商品コード 9784416313442
  • NDC分類 754.9
  • Cコード C2072

目次

やさしく・楽しく・生活器(伝承さんぼう;バンザイ飾り器 ほか)
豪華に・飾って楽しむ・器(チェック柄の箱;ハートの飾り鉢 ほか)
壁に飾る・使って楽しむ・器(六角形のお盆;壁掛け小物入れ ほか)
かわいい・動物の小物入れ(チャボの小物入れ;ペンギンの小物入れ ほか)

著者等紹介

加藤幸吉[カトウコウキチ]
1946年、山形県鶴岡市に生まれ。1970年、武蔵野美術大学の造形学部商業デザイン科卒業。1966年に河合豊彰氏との出会いから「創作折り紙」に強力な感動を覚え、今日に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

おりがみ倶楽部シリーズの第5弾。普段の生活で使える器をテーマにして、カラフルな紙で作りやすいものを中心に約35作品を収録。

おりがみ倶楽部シリーズの第5弾。
普段の生活で使える器をテーマにして、作りやすいものを中心に約35作品を収録。
カラフルなラッピングペーパーなどを200mm平方や250mm平方に切り出すので、自分好みの器が作れます。

食卓に置いておきたくなる器(伝承・かさね箱、平台付四角器、すそ広がり器など)、飾っても楽しめる豪華な器(扁平翼飾り器、二段翼状うつわ、格子状飾り器など)、壁に飾ったり使い方いろいろな器(六角平菓子盆、飾り壁掛け器、下がりつばさ器など)、かわいい動物モチーフの器(ペンギンの小物入れ、チャボの小物入れ、白鳥の小物入れなど)といったさまざまな器の作り方を掲載。

作りやすい作品が多いので、どなたにもおすすめできます。

【著者紹介】
加藤幸吉(かとうこうきち):1946山形県鶴岡市に生まれ。1970年、武蔵野美術大学の学部商業デザイン科卒業。1966年に河合豊彰氏との出会いから「創作折り紙」に強力な感動を覚え、今日に至る。1993年に創作折り紙「夢」展開催(銀座大倉画廊)。現在、創作折り紙展の開催や折り紙カルチャーを通じて、多くの折り紙愛好家との出会いと創作おりがみのさらなる向上・研摩に日々チャレンジしている。