エレキギターのメカニズムとメンテナンス―構造と回路を知って思い通りの音が出せる

個数:
電子版価格 ¥2,200
  • 電書あり

エレキギターのメカニズムとメンテナンス―構造と回路を知って思い通りの音が出せる

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年04月11日 11時08分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 159p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784416115398
  • NDC分類 763.55
  • Cコード C2073

出版社内容情報

適切なチューンナップで弾きやすく,内部配線のカスタマイズで音質を改善する方法を紹介

エレキギターは,木を素材とする構造部分と,電気回路が組み合わさることによって,ほかの楽器にはない演奏と音色のバリエーションが生まれます.アコースティック楽器のように高級品=高音質という図式のみが存在するわけではなく,廉価なものや,長く放置したビンテージ品であっても,しっかりと構造を理解し,適切な調整を行えば,きっと満足のいく音で鳴ってくれます.そして適切に調整された楽器であれば,演奏の腕も上達間違いなし.逆に言えば,メカニズムとメンテナンスがわからなければ,演奏技術がきちんと発揮できていない可能性もあるのです.さらに,ギタリストが音で個性を発揮できるように,さまざまなカスタマイズとチューンナップのアイデアを掲載しています.エレキギターの演奏に壁を感じたら,本書がきっと役立つでしょう.

【著者紹介】
渡邉 博海:1990年代のバンドブームに第一線のギタリストとして活躍し,その後音楽ライターとして著書多数.ハードウエアにも強く,電気知識も豊富.

目次

『弾きにくい』が解消すれば、ギターはきっと、もっとうまくなる!
エレキギターのメカニズムとメンテナンスFAQ
工具の知識
ブリッジ、トレモロの知識とメンテナンス
ヘッドとネック周辺の知識とメンテナンス
ボディの知識と調整/メンテナンス方法
ストラップピン、ピックガード、ノブの知識と調整/メンテナンス方法
PUの知識と調整/メンテナンス方法
配線材とジャックの知識と調整/メンテナンス方法
コントロール類の知識と調整/メンテナンス方法
サーキットの基礎知識と改造例
柴崎功氏のギター改造哲学
シンプルな回路で誰にでも作れるディストーションの製作

著者等紹介

渡邉博海[ワタナベハッカイ]
出身地:福島県。1964年1月生まれ。経歴:大学在学中に、バンド『有頂天』にギタリストとして参加。ポニーキャニオンレコードよりデビュー。その後ミュージシャン活動と平行し、1990年ごろより、フリーライター、エディターとしての活動を行なう。民族音楽や民族楽器に造詣が深く、ウード、ブズーキといった民族楽器の演奏を行なう(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。