着合わせから手入れまで着物イロハ事典

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 159p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784415313993
  • NDC分類 593.1
  • Cコード C2077

内容説明

着物の素材と格、帯の種類、小物合わせ…ルールを知ると装いの楽しみが深まる。

目次

1章 着物と帯(染めと織り;染めの種類 ほか)
2章 小物(着物の小物;襦袢 ほか)
3章 季節の着物(着物の季節;夏着物 ほか)
4章 着付け、買い方、手入れ(着付け小物;着付け ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ゆうら

2
知識として知っておくのは必要だし面白い。実際自分が着物を持って着て学ぶ方が覚えは早いと思う。でも、手を出すとはまりそうで怖い(笑)2020/12/29

いるか

2
着物と帯の種類、季節の着物などはもちろんのこと、一般的な、着物を扱った本には載っていないような情報が満載でした。コーディネートの仕方はもちろん、蚕から絹糸をどうやって取ってどんな糸が紬になるのかというようなことまで載っていて、とても興味深かった。2019/09/29

ymd

1
きもの初心者。とりあえずのとっかかりに図書館で借りました。まずビジュアルがとても美しいし、構成もすっきりとして理解しやすい。きものへのあこがれもふくらむ、良書だと思います。2014/03/09

frigo

0
こんなにいろんな決まり事があるのかと、若干ひるむ。でも基本は知っておいた方がよいと思うので読んでとてもためになった。2016/09/28

みずのり

0
今度着付けを習ってみようと予約してみたので。「着物は着物でしょ?」で終わってはいけないんですね。いつか自分で着物を着て京都や鎌倉を散策するのが夢。一冊手元に置いて、確認しながら使いたいです~。2015/11/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6141706

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。