日本の神々がわかる神社事典

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 190p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784415312941
  • NDC分類 175
  • Cコード C2014

内容説明

神話・人物・自然の神、八百万の神々に迫る。神社の起源、建築様式、参拝作法など神道16知識。お参りしたい全国の神社ガイド。

目次

第1章 神社がよくわかる基礎知識1(神社の起源―さまざまな神を招いた祀りごとの場が神社に;神社境内の配置 ほか)
第2章 神々と神社(神話の神;人物の神 ほか)
第3章 地域別神社の紹介(九州・沖縄;中国・四国 ほか)
第4章 神社がよくわかる基礎知識2(参拝の作法―境内の歩き方とお参り;神様からの授与品―お守り お札 ほか)

著者等紹介

外山晴彦[トヤマハルヒコ]
1941年東京生まれ、早稲田大学第一政治経済学部卒。クリエイト・ライフ会長、神社ウォッチングの会会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Koichiro Minematsu

26
学問の神様として知られる太宰府天満宮。何度も訪れましたが、違う視点でまた行きたくなりました。1月から3月は受験生も多く訪れますが、人気が少ない時に訪れてみたい。違う魅力に触れたい。2019/03/20

コサトン@自反尽己

10
神社に関して詳しく知りたい人の入門書のような一冊。有名な神社のいくつかを中心にカラーで紹介されており、起源やご祭神についても触れられているので、参拝したい気持ちをある程度はくすぐられる内容かと。2015/08/07

かのこ

6
日本神話、神社建築、由来、参拝の作法、などなど。入門書としては十分な内容かと思いますが、装丁とかキャプションとか、作り手目線で気になるところが多かった。写真はもっといいの撮れるのでは?2016/09/30

ちいちん

6
御鎮座されている神の解説と、その神社を写真付きで書かれている。神々の説明はその前に「古事記」の本を読んだので理解できたが、この本だけの説明では、少し少ないかなと思われる。だが神社そのものの成り立ちなどが書かれている部分はとても参考になった。2014/06/15

ちなつパパ

5
とても丁寧で分かり易い内容です。基礎固めにはもってこい!神社マイスターまっしぐら!!(^^ヽ2014/02/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5797483

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。