有機・無農薬でできる野菜づくり大事典

個数:

有機・無農薬でできる野菜づくり大事典

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A4判/ページ数 271p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784415309989
  • NDC分類 626

内容説明

堆肥・腐葉土・ぼかし肥づくりからコンパニオンプランツ・病害虫・雑草対策まで。

目次

1 実を食べる野菜(イチゴ;インゲン ほか)
2 葉・茎・つぼみを食べる野菜(アイスプラント;アサツキ ほか)
3 根を食べる野菜(アピオス;ウコン ほか)
4 有機菜園の基礎知識(有機菜園をはじめよう!;大切なのは土づくり! ほか)

著者紹介

金子美登[カネコヨシノリ]
1948年、埼玉県生まれ。埼玉県小川町で霜里農場を営んでいる。小川町議会議員、全国有機農業推進協議会理事長。1971年、農水省農業者大学校の1期生として卒業後、徹底した有機農業をスタート。国内外から多くの研修生を受け入れるかたわら、海外の有機農業を視察するなど国際交流も活発に行っている。地場産業と連携して村おこしを実践している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)