有機・無農薬でできる野菜づくり大事典

個数:

有機・無農薬でできる野菜づくり大事典

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年09月21日 01時34分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A4判/ページ数 271p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784415309989
  • NDC分類 626
  • Cコード C2077

内容説明

堆肥・腐葉土・ぼかし肥づくりからコンパニオンプランツ・病害虫・雑草対策まで。

目次

1 実を食べる野菜(イチゴ;インゲン ほか)
2 葉・茎・つぼみを食べる野菜(アイスプラント;アサツキ ほか)
3 根を食べる野菜(アピオス;ウコン ほか)
4 有機菜園の基礎知識(有機菜園をはじめよう!;大切なのは土づくり! ほか)

著者紹介

金子美登[カネコヨシノリ]
1948年、埼玉県生まれ。埼玉県小川町で霜里農場を営んでいる。小川町議会議員、全国有機農業推進協議会理事長。1971年、農水省農業者大学校の1期生として卒業後、徹底した有機農業をスタート。国内外から多くの研修生を受け入れるかたわら、海外の有機農業を視察するなど国際交流も活発に行っている。地場産業と連携して村おこしを実践している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)