• ポイントキャンペーン

成美文庫
「キレそう!」な時のとっさの対処法―「カリカリ」「イライラ」を引きずらない人が成功する

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 236p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784415073941
  • NDC分類 361.4
  • Cコード C0130

内容説明

気に入らないことが起こると、そのことだけで、つい「カリカリ」「イライラ」してしまう。しかし、そんなとき、ちょつと立ち止まって、逆方向から物事をとらえてみてはどうだろう。今、起きている嫌なことは耐え難いけれど、長い目で見たら、自分のためになることかもしれない…。そんなふうに楽天的に考えることができれば、簡単にキレることはなくなり、毎日が愉快なものとなる。本書で示した「楽天の発想」を実践すれば、あなたも心穏やかで有意義な日々を送れるはずである。

目次

第1章 何事も楽天的に考えれば、カリカリはなくなる(「もう」ではなく「まだ」と思うことが大事;肉体労働をトレーニングという言葉に置き換えてみよう ほか)
第2章 何事にも意味があると思えば、カリカリはなくなる(人生の危機は天からのメッセージと受け止めよう;志望校・志望会社に入れないからこそ、人生が発展していくのだ ほか)
第3章 何事も柔軟に考えれば、カリカリはなくなる(視点を変えれば、カリカリはなくなっていく;うらやましいときは「隣の芝生は青く見える」と思えばよい ほか)
第4章 行動に工夫をこらせば、カリカリはなくなる(イヤなことがあったときはその場を立ち去ろう;イライラしたら、深呼吸をしよう ほか)
第5章 カリカリしない「心の体質」をつくろう(何も考えない、何もしない時間をもうけよう;一日一時間でいいから「ゴールデン・タイム」をもうけよう ほか)

著者紹介

植西聰[ウエニシアキラ]
東京都出身。学習院大学卒業後、資生堂に勤務。82年ウィーグル研究所を設立し、「成功哲学」の研究に従事。86年、長年の研究・体験を体系化した『成人学』理論を確立し、著述・カウンセリング活動を開始。95年「産業カウンセラー(労働大臣認定)」を取得。01年「心理学博士」の名誉称号を授受。03年「知客職(僧侶)」を取得。現在は主に著書を通して人々に喜びと元気を与えている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)