成美文庫
源義経111の謎―Q&Aで迫る合戦の天才の伝説と真実

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 271p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784415070780
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C0121

内容説明

己の出自を知り16歳で鞍馬寺を遁走し、奥州藤原氏の庇護を受けた謎の少年時代。22歳の青年に成長し、兄頼朝の平氏追討に参加し歴史の表舞台に登場。木曽義仲追討、一ノ谷、屋島、壇の浦の戦いで連戦連勝。「希代のいくさ上手」の名声を得るが、同時に兄頼朝の最も恐れる武将となってしまう…。数々の栄光と謎に満ちた「合戦の天才」の真実に迫る。

目次

第1章 義経と源平合戦―一ノ谷・屋島・壇ノ浦の戦略と戦術
第2章 牛若丸時代―幼き義経と常盤御前の日々
第3章 頼朝との対面と決裂―運命を分けた兄弟の愛憎劇
第4章 弁慶と静御前―義経をささえた男と女の物語
第5章 平泉と奥州藤原氏―義経に夢を賭けた北の雄
第6章 義経の最期―「合戦の天才」の壮絶な死
第7章 義経北行伝説―海を渡る英雄の「その後」

著者紹介

楠木誠一郎[クスノキセイイチロウ]
1960年福岡県生まれ。日本大学法学部卒業。出版社で歴史雑誌の編集に携わる。現在、作家。歴史推理小説、歴史ノンフィクションなど幅広い執筆活動を続けている。『名探偵夏目漱石の事件簿』(広済堂出版)で第8回日本文芸家クラブ大賞受賞