• ポイントキャンペーン

成美文庫
新撰組―物語と史蹟をたずねて (〔改訂〕)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 317p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784415070452
  • NDC分類 210.58
  • Cコード C0123

内容説明

武州多摩の風土に育まれ、京洛にあって“壬生の狼”“人斬り狼”と畏怖された新撰組。しかし、最後まで攘夷思想を保ちつづけながら、誠の一念で剣の道を貫いた新撰組に、後世、多くの愛惜の念が寄せられている。新撰組の歴史は、純粋に思想に殉じ、全隊士が生命を捨ててつづった男の詩である、と評価する著者の、百数十人の絶命隊士へ奉げる鎮魂の書。

著者等紹介

童門冬二[ドウモンフユジ]
1927年東京生まれ。東京都庁に務め、広報室長、企画調整局長等を歴任後退職
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。