成美文庫<br> クレーム処理が上手い人下手な人

  • ポイントキャンペーン

成美文庫
クレーム処理が上手い人下手な人

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 263p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784415069647
  • NDC分類 673.3
  • Cコード C0130

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

ユズル

19
ためにはなりましたが、CS(顧客満足度)が騒がれる昨今、こればっかりはその時の状況でないと対処出来ないなと感じます。お客さんによっては、ハキハキした滑舌良い話し方を(マニュアル通り)と思ったり、落ち着いてゆっくりな話し方を(元気がない暗い)と思ったり。私の同僚はしてもいないのに『ため息をついた(怒)』と言われ辞めるはめになりました…今のところ私の気をつけていることは「空気を読む」これにつきると思います。が、空気を読むのが苦手な私、苦戦してます(((^^;)2015/06/06

なつなみ

2
「迷惑をかけているのだから、マイナス要因をどのようにプラスに持っていくかを考えることが問題解決には大切になってくる」クレームに対して店側、客側両方の声を書いているのがいい。ただ店側はへりくだりすぎているというか、現実問題そこまでのサービスができるのか?という疑問が。クレームに対する基本的な受け答えは接客業ならできなければならないものばかりだったので、一度自分の接客を見直すために読むのはありだと思います。電話対応のトラブルについて書かれているのも良かったです。2016/11/07

( ̄∀ ̄)

0
他のクレーム対処本と併せて読んだ。2014/05/22

香織

0
とてもためになった1冊。とくに第三章の「絶対にクレーム処理を間違わない23の方法」は参考になった。2009/03/03

ころお

0
ごくごーく当たり前のことを事例と一緒にまとめてあります。 全ての項に共通するのは「丁寧に対応しろ」ということ。 クレームとか苦情を投げ掛けられるとどちらが正しいとかではなく嫌な気持ちになるのが当たり前。 日本で働いていれば、どんな仕事であっても お客様の立場になって というのは耳にタコができそうなくらい聞かされるもの。 よっぽど非常識でない限り、言い方などは知っているはず。なので、個人的に大事なのはこの本に書いてあるような当たり前の内容を、理解してるかどうかではなく、実践できるかということ。2018/07/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/49446

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。