成美文庫<br> 二本松少年隊―物語と史蹟をたずねて

  • ポイントキャンペーン

成美文庫
二本松少年隊―物語と史蹟をたずねて

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 301p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784415068060
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0123

内容説明

戊辰の戦局は混迷の度を極め、薩摩・長州を主力とする西軍は奥州白川口まで攻め寄せてきた。圧倒的な武力を背景とする西軍に対しあくまで抗戦を貫くか恭順かで二本松の藩論はゆれていたが、慶応4年7月28日の早暁、母の手で名前を縫いつけられた着物を身につけた少年たちは、墳墓の地を守りぬく誇りを胸に大壇口へ出陣していった。

目次

1 信義に生きる
2 白河城決死の攻防戦
3 少年隊出陣
4 霞ヶ城炎上
5 殉難の賦

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

図書委員4年生

0
「母上、泣かないで下さい」幕末戊辰戦争、二本松では12歳の少年が出陣し、命を散らした。会津の白虎隊は16歳で自刃。二本松の少年隊も、同じ位取り上げられても良いと思う。各々に戦ったし、隊長も22歳でかっこいい。ドラマ化してほしい。2014/06/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17215

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。