ウェブ調査の基礎―実例で考える設計と管理

個数:
電子版価格
¥3,520
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ウェブ調査の基礎―実例で考える設計と管理

  • 山田 一成【編著】
  • 価格 ¥3,520(本体¥3,200)
  • 誠信書房(2023/02発売)
  • 【ウェブストア限定】夏だね!ポイント5倍キャンペーン 対象商品(~7/15)※店舗受取は対象外
  • ポイント 160pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年07月14日 11時34分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 270p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784414300222
  • NDC分類 361.9
  • Cコード C3011

内容説明

調査研究の困難さに立ち向かう全てのリサーチャーのために、公募型ウェブ調査の有効利用法について徹底解説・徹底検証。データサイエンス時代における測定誤差論の新スタンダード、始動!!

目次

1章 公募型ウェブ調査の特性
2章 複数回答形式と個別強制選択形式の比較
3章 個別強制選択形式の有効性評価
4章 両極型スライダー尺度の有効性評価
5章 単極型スライダー尺度の有効性評価
6章 調査回答における中間選択
7章 ストレートライニングの検出と評価
8章 回答の指示と不注意回答
9章 回答デバイスと回答の質
10章 回答時間と回答中断行動

著者等紹介

山田一成[ヤマダカズナリ]
現在、東洋大学社会学部社会心理学科教授、専門社会調査士。経歴・役職、1990年、東京大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。その後、東京大学文学部助手、法政大学社会学部専任講師、同助教授、同教授を経て、2013年より現職。東京大学、東京都立大学、学習院大学で非常勤講師、日経消費経済研究所、日経産業消費研究所で非常勤研究員を歴任。日本心理学会、日本社会心理学会、日本行動計量学会、会員。社会心理学研究編集委員(2005年~2009年)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。