1秒で攻略 英語の落とし穴大全―「話す」×「書く」はこの一冊

個数:
電子版価格
¥1,672
  • 電書あり

1秒で攻略 英語の落とし穴大全―「話す」×「書く」はこの一冊

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年07月19日 14時46分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 411p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784413232883
  • NDC分類 835
  • Cコード C0082

出版社内容情報

英語で話したり、書いたりしてみたものの、どこかスッキリしない……。自分の英語、間違っていないだろうか? 不自然じゃないだろうか? そもそもこれで通じているんだろうか? あなたのそのモヤモヤ、この一冊ですべてスッキリさせます!
本書では、日本人がハマりがちな英語の“落とし穴”のパターンを分析し、なぜダメか、どこがダメか、どうすればよかったのか、という疑問に、ていねいにおこたえしました。本書で、“英文らしい英文”が作れるようになれば、英語力は飛躍的にアップします。英語をきちんと「話したい」「書きたい」と思っているすべての日本人に贈る、超弩級の英語全書!

内容説明

英語で話したり、書いたりしたものの、どこかスッキリしない…。自分の英語、間違っていないだろうか?不自然じゃないだろうか?そもそもこれで通じているんだろうか?そんなあなたのモヤモヤに真正面から応えるのがこの本です。日本人にとっては英語の“落とし穴”になるポイントを集め、なぜダメか、どこがダメか、どうすればよかったのか、という疑問にこたえていきます。本書で、“英文らしい英文”が作れるようになれば、英語力は飛躍的にアップするはず。英語をきちんと「話す力」「書く力」を身につけたいすべての日本人におくる一冊です。

目次

第1章 動詞・文構造
第2章 時制・助動詞・受動態・仮定法
第3章 否定文・疑問文・命令文ほか
第4章 不定詞・分詞・動名詞・関係詞
第5章 名詞・冠詞・代名詞
第6章 形容詞・副詞・比較
第7章 接続詞・前置詞ほか

著者等紹介

佐藤誠司[サトウセイシ]
東京大学文学部英文科卒業。広島県教育委員会事務局、私立中学・高校教諭などを経て、現在は(有)佐藤教育研究所を主宰。英語学習全般の著作活動を行っている

小池直己[コイケナオミ]
広島大学大学院修了。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の客員研究員を経て、大学・大学院教授を歴任。現在は英語教育関連書籍の執筆を中心に幅広く活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ukitama

0
読み物として、英語関連のネタを仕入れる本としては、いいが、これで英語を学習するというには、不十分。理由は、①体系的でなく、断片的な説明。②文法的な説明が無く、有っても、不十分。③所々に、誤表記と、相矛盾する例がある。例えば、「文法的に正しいが、当たり前だから言わない」といような説明があったり、その逆のことが書かれていたり。 いずれにしても、こうしたことを了解して、読むぶんには、いい本です。誰かに英語の例文を提示する時にも、いいかも知れない。2023/11/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20565773
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。