試験にでる小論文―「10大テーマ」の受かる書き方 最新版

個数:
電子版価格 ¥1,254
  • 電書あり

試験にでる小論文―「10大テーマ」の受かる書き方 最新版

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2021年07月27日 03時14分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 208p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784413231886
  • NDC分類 816.5
  • Cコード C0081

出版社内容情報

コロナ後の入試小論文の傾向は大きく変わる!
SDGs、働き方改革、教育格差、AI、ゲノム編集、同調圧力、テレワーク…これ1冊で、頻出テーマ&最新キーワードの知識と対策はOK!そのまま使える「合格フレーズ」を“小論文の神様”が伝授。

内容説明

そのまま使える文例が満載!これ1冊で、頻出テーマ&最新用語の知識と対策はOK!コロナ後の社会問題、頻出キーワードに対応!

目次

第1部 基礎編 小論文の点のとり方、知っておくべき7つの重大事項(小論文と作文は大きく違う;この「型」通りに書くだけで小論文になる;出題パターンに合わせた攻略法を押さえておく;「課題文」を読んで書く場合の注意点;点がとれない最大の原因は、知識不足だ ほか)
第2部 実践編 論点すっきり!試験にでる「10大テーマ」の受かる書き方(グローバル化;ボランティア・福祉;教育;民主主義と日本の政治;日本文化 ほか)
特別付録 これから出題が予想される学部系統別テーマ&キーワード集

著者等紹介

樋口裕一[ヒグチユウイチ]
1951年大分県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業後、立教大学大学院博士課程満期退学。小論文指導の第一人者として受験生はもとより教育界、産業界からも圧倒的支持を得ている。多摩大学名誉教授。小論文通信指導「白藍塾」塾長。MJ日本語教育学院学院長。250万部の大ベストセラー『頭がいい人、悪い人の話し方』(PHP新書)など著書多数

山口雅敏[ヤマグチマサトシ]
1967年群馬県生まれ。中央大学文学部卒業後、中央大学大学院博士課程満期退学。中央大学、法政大学、日本工業大学、昭和女子大学非常勤講師。白藍塾講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。