きれいな肌をつくるなら、「赤いお肉」を食べなさい

個数:
電子版価格 ¥1,339
  • 電書あり

きれいな肌をつくるなら、「赤いお肉」を食べなさい

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年11月25日 16時58分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 224p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784413230384
  • NDC分類 494.8
  • Cコード C0077

内容説明

肌の細胞を内側から整えてぜったい負けない肌になる!敏感肌、乾燥肌、大人ニキビ、シミ、たるみ…、いくつになっても、あなたの肌は生まれ変わります。スキンケア以前にすべきこと。皮膚科医が教える最新栄養療法。

目次

序章 間違いだらけの「美肌常識」(スキンケアが美肌の基本。それは本当です。本当ですが…;スキンケア、レーザー治療の限界!? ほか)
第1章 美肌をよみがえらせる「赤いお肉」のパワー―スキンケア以前に知っておきたいこと(体の中で起きている「栄養の奪い合い」;あなたはお肉をどれだけ食べていますか? ほか)
第2章 「肉食美肌」になれる食事法―細胞を目覚めさせる食べ物・食べ方(まずは、今までの倍の動物性タンパク質を食べる!;肉:魚介類=1:1。理想的なメニュー作りのヒント ほか)
第3章 さらに健康で美しくなれる食べ方―栄養のムダ遣いをしないための「摂らない」ヒント(糖質の摂りすぎは×;美肌のための上手な糖質制限の方法 ほか)
第4章 皮膚科医から見たやってはいけないスキンケア―これが正しい化粧品の使い方とお手入れの仕方です(攻撃しない!させない!守り抜く!;やってはいけないスキンケア―肌にストレスを与えない ほか)

著者紹介

柴亜伊子[シバアイコ]
あいこ皮フ科クリニック院長。皮膚科医。1969年京都府京都市生まれ。ノートルダム女学院卒業、開校以来2人目の医師となる。奈良県立医科大学医学部卒業。最初は形成外科を志すも、レーザー治療をさらに極めるために、皮膚科に転科する。奈良県立医科大学皮膚科助手を経て、2010年「あいこ皮フ科クリニック」を開業。治療は完全予約制で、初診の患者の診察時間は最短で1時間、処置になると、長い時は4時間以上かける場合もある。現在では、体の内側から健康を取り戻す栄養療法を皮膚科・美容皮膚科の治療に取り入れ、オーソモレキュラー実践医療機関で数少ない特薦クリニックに認定されている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

 「赤肉」を食べることにより、「たんぱく質」「鉄分」「ビタミン」を補い、肌の素となる「コラーゲン」をつくることができるんです美肌を作りたいと思ったとき、まず何をしますか? 丁寧なスキンケア? それとも、いっそ肌断食…? でも、スキンケア以前の重要問題、それは栄養です。 美肌に欠かせないのが、動物性たんぱく質。それも 「赤肉」を食べることにより、「たんぱく質」「鉄分」「ビタミン」を補い、肌の素となる「コラーゲン」をつくることができるんです! 目からウロコの「美肌のつくり方」教えます。

柴 亜伊子[シバアイコ]
あいこ皮フ科クリニック院長。皮膚科医。1969年京都府京都市生まれ。小、中、高校時代を京都で過ごし、ノートルダム女学院卒業の生徒としては開校以来2人目の医師となる。奈良県立医科大学医学部卒業。最初は形成外科を志すも、レーザー治療をさらに極めるために、皮膚科に転科する。奈良県立医科大学皮膚科助手を経て、2010年「あいこ皮フ科クリニック」を開業。治療は完全予約制で、初診の患者の診察時間は、最短で1時間、処置になると、長い時は4時間以上もかける場合もある。現在では、体の内側から健康を取り戻す栄養療法を皮膚科・美容皮膚科の治療に取り入れ、オーソモレキュラー実践医療機関で、数少ない特薦クリニックに認定されている。ミッションは「日本の女性を美しく、元気にすること」。