青春新書プレイブックス<br> ゴルフ 読むだけで迷いなく打てるパッティングの極意

個数:
  • ポイントキャンペーン

青春新書プレイブックス
ゴルフ 読むだけで迷いなく打てるパッティングの極意

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月03日 16時29分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 185p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784413210607
  • NDC分類 783.8

内容説明

スコアの40%はパットだった!一生ブレない“本物のストローク”を手に入れる!カップインのイメージが頭の中でどんどん強くなる、理論派プロが教える「パッティングの力学」。

目次

第1章 「オーバースピン至上主義」の間違い(名プレーヤーは必ず「この一本」を持っている;仕組みを知れば「入るパット」は難しくない ほか)
第2章 読むだけで入るようになる「パッティングの力学」(理想のパッティングのカギを握る「推力」と「回転」;カップインまでの過程を想像する ほか)
第3章 一生ブレない“本当のストローク”を身につける(パターにも「チーピン」がある!?;なぜパッティングでキャリーが必要なのか ほか)
第4章 実戦ですぐに役立つグリーン攻略術(速いグリーンとは?距離感の正体を知る;「アクセルを踏む」練習にはラニアン流アプローチが適している ほか)

著者紹介

永井延宏[ナガイノブヒロ]
1969年生まれ。日大桜ヶ丘高校で主将を務めた後、米国にゴルフ留学。帰国後、桑原克典プロの指導や東京大学ゴルフ部コーチなど、レッスンプロとして活動。スイング理論やクラブの最先端科学も研究したレッスンを展開している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

入るパットと入らないパットの決定的な違いは、実は「パターのロフトを正しく使えているか、使えていないか」。

入るパットと入らないパットの決定的な違いは、実は「パターのロフトを正しく使えているか、使えていないか」。理論派プロが、あなたの“1パット圏内”を広くする方法を伝授します。

【著者紹介】
1969年生まれ。日大桜ヶ丘で主将を務めた後、米国にゴルフ留学。帰国後、桑原克典プロの指導や東京大学ゴルフ部コーチなど、レッスンプロとして活動。スイング理論やクラブの最先端科学も研究したレッスンを展開。2006年レッスン・オブ・ザ・イヤー受賞。