青春新書プレイブックス<br> レシピはときどきウソをつく―間違いだらけの「料理の常識」

個数:

青春新書プレイブックス
レシピはときどきウソをつく―間違いだらけの「料理の常識」

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 171p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784413210386
  • NDC分類 596
  • Cコード C0277

内容説明

料理本や料理サイト、テレビの料理番組などには、実は“レシピのウソ”がいっぱいある―「そんなバカな」と、驚きますか?「まさかぁ」と、信じませんか?でも、本当のことなのです…

目次

昔の常識は、今や非常識?思い込みレシピ(ステーキは最初は強火で表面を焼き固める;シチューを作るとき、肉の表面をさっと焼いてから煮込む ほか)
料理のプロもやっている!?うっかりレシピ(とろみをつけるとき、水溶き片栗粉を加えたらさっと混ぜる;ホワイトソースは、温めた牛乳を少しずつ加える ほか)
こっちのほうがおいしいのに…出し惜しみレシピ(焼きそばを焼くとき、麺に水を加えてほぐす;ウインナーはゆでる ほか)
本当はこういうことだった!不親切なレシピ(トマトの湯むきは、水にとって皮をむく;青菜はたっぷりの熱湯でゆでる ほか)
つい、やってしまいそう…なんとなくレシピ(青菜をゆでるとき、フタをする;ジャガイモは切ったら水にさらす ほか)

出版社内容情報

“レシピのウソ”を白日の下に公表して、おいしく作れるレシピのホントを提供する。

料理本や料理サイト、テレビの料理番組など、世の中には料理のレシピに溢れている。しかし中には、「?」と首をかしげるものも、実は少なくない。昔の常識がいまや非常識になっていたり、もっとおいしくなる方法があるのに伝えていなかったり、簡略化するために不親切だったり…。本書では、そんな“レシピのウソ”を白日の下に公表して、おいしく作れるレシピのホントを提供する。

【著者紹介】
暮らしをもっと楽しく! もっと便利に!」をモットーに、日々取材を重ねているエキスパート集団。取材の対象は、料理、そうじ、片づけ、防犯など多岐にわたる。その取材力、情報網の広さには定評があり、インターネットではわからない、独自に集めたテクニックや話題を発信し続けている。