青春新書プレイブックス<br> そのひと言で面接官に嫌われます

個数:

青春新書プレイブックス
そのひと言で面接官に嫌われます

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B40判/ページ数 188p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784413210157
  • NDC分類 366.29
  • Cコード C0236

内容説明

転職面接も、新卒面接も―こんな大事な「NGワード」があったなんて。なるほど、こう答えればいいのか!

目次

第1章 そのひと言で面接官はカチンときます(「コミュニケーション力には自信があります」;「昔から好きだった」が志望動機のメイン ほか)
第2章 そのひと言で面接官はあきれてます(志望理由が「成長させてほしい」;未経験の仕事に移るのに、「年収は現状維持で」 ほか)
第3章 そのひと言で面接官はイライラしてます(聞かれていないことまで、勝手に話しはじめる;「退職理由」と「志望動機」を混同している ほか)
第4章 そのひと言で面接官はうんざりしてます(「面接はプレゼンの場」だと思い込んでいる;面接官の答えを受けて、自分の話をはじめてしまう ほか)
第5章 そのひと言で面接官に嫌われます(「仕事ができる自分」を必死にアピール;面接官の質問に、議論モードで反応する ほか)

著者紹介

丸山貴宏[マルヤマタカヒロ]
株式会社クライス&カンパニー代表取締役。1963年京都生まれ。86年滋賀大学経済学部卒業後、リクルート入社。7年間人事担当採用責任者として新卒、中途、外国人など多岐にわたる採用を担当し、同社の急成長を人材採用の側面から支える。93年に独立し、クライス&カンパニーを設立。1000社を超える顧客の採用面接をサポートしている。リクルート時代から現在に至るまで、同席した面接の数は1万件以上にのぼる。また、転職希望者へのキャリアコンサルティングも実施(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

面接で言ってはいけないNGワードを通して、面接官の心の内を解説しながら、面接ノウハウを伝授する。

就職・転職する際、最も大切な面接。その後の人生を左右するこの重要な場面に、どう臨めばいいのだろうか。面接官も人間である。要は、面接官に好印象を与えることが、成功への近道である。本書は、面接を受ける際、面接官に対して、どのようにコミュニケーションをとればいいのか ── 面接官として豊富な経験を持ち、かつキャリアコンサルタントとして数多くの人の転職を成功に導いてきた著者が、面接で言ってはいけないNGワードを通して、面接官の心の内を解説しながら、面接ノウハウを伝授する。

【著者紹介】
株式会社クライス・アンド・カンパニー代表取締役。1963年京都生まれ。86年滋賀大学経済学部卒業後、リクルート入社。7年間人事担当採用責任者として新卒、中途、外国人など多岐にわたる採用を担当し、同社の急成長を人材採用の側面から支える。93年に独立し、クライス&カンパニーを設立。1000社を超える顧客の採用面接をサポートしている。リクルート時代から現在に至るまで、同席した面接の数は1万件以上にのぼる。また、転職希望者へのキャリアコンサルティングも実施。経験と実績に基づいた転職先の紹介や面接についてのカウンセリングは業界でも注目されている。