おかねはどこからやってくる?

個数:
電子版価格
¥1,342
  • 電書あり

おかねはどこからやってくる?

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年06月21日 01時33分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 40p/高さ 23cm
  • 商品コード 9784413113755
  • NDC分類 K338
  • Cコード C8733

出版社内容情報

「ぼくにはどうしてもほしいものがある」
でも、欲しいものを手に入れるためには、「お金」が必要。
お金って、大切。でもなぜ大切なの? どうすれば手に入るの?
遊びながら、楽しみながら「お金」について学べる大人気セミナー「キッズ・マネー・スクール」の人気講師が、生きるために大切な「お金」と「仕事」の関係を絵本で教えます。
お金の不思議を探すワクワクの旅に出よう!

内容説明

お金って、大切。でもなぜ大切なの?どうすれば手に入るの?親子で考えるお金と仕事の関係。

著者等紹介

みうらこうじ[ミウラコウジ]
日本こどもの生き抜く力育成協会代表理事。キッズ・マネー・スクール代表。ごえん保育園園長。おうちの買い方相談室代表。わが子向けに実践していた金銭教育などが口コミで好評を博し、2014年から開催しているキッズ・マネー・スクールは、リピーター不可にもかかわらず、毎日満員御礼の人気講座。現在では、認定講師をはじめとする全国の仲間たちと「日本の子どもたちの生き抜く力の育成に貢献する」活動に力を注いでいる

Aito[AITO]
色鉛筆を使ったあたたかみのある質感と物語性のある作風が特徴(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

こふみ

25
お金の話を期待して読むと、物足りないかもしれません。しかし、小さな子どもが、お金を稼ぐことの意義の真ん中に、優しい気持ちがあると考えるのは悪くないですね。2023/09/26

みつばちい

25
お金を稼ぐことについての本のレファレンスを低学年から受けたので読んでみた。可愛らしい絵で、欲しいものがある時はどうするか、お金を得るためには働くということを教えてくれる絵本。パン屋で働くのだが、売ることでお客さんも「美味しいパンをありがとう」と言ってくれ自分も「買ってくれてありがとうございます」と言っているというお金を稼ぐことへのポジティブなメッセージが伝わってきてとても良かったです。小さい子にいいですね!2022/10/25

aiaimo`olelo

22
8歳息子の将来の夢は一人暮らし!自分だけの家を持ち、大好きな漫画やお菓子に囲まれて自分の好きなように生活すること! そのためには…と、まずは不動産の値段を調べまくっていた最近の息子。借りるにしろ買うにしろ建てるにしろ「めっちゃお金いるんやな〜💦」でも、自分の人生を楽しんでいくためにも「仕事を頑張ってやるぞ!」「お金って大切なんやな〜」等と感想を口にしてくれました。 まだまだ幼さもあり漠然としているけれど、自分の今後の人生に夢を抱いたり楽しみにしたりしてくれているのはやっぱり嬉しいな。  8歳2024/03/01

こゆ

15
小3に読み聞かせ。お金の仕組み的な絵本を想像していたら、どちらかというと働く意義とか気持ちのお話だった。「お金はありがとうとありがとうの交換」という考えはすごくいいなあ。買い物をした時、なるべくお店の方に「ありがとう」を言うようにしている。皆がこういう気持ちでいればもっと働き甲斐のある世の中になるけど、現実は『お金を払う方が神様』なんて勘違いした輩がいるからしんどくなるのよね…。2022/12/18

しい

2
お金の教育日本でも進んでほしい2022/05/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19505332
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。