青春新書インテリジェンス<br> 墓じまい・墓じたくの作法

個数:

青春新書インテリジェンス
墓じまい・墓じたくの作法

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年06月18日 23時46分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 186p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784413044646
  • NDC分類 385.6
  • Cコード C0230

内容説明

お墓に向き合う「こころ」と「かたち」。少子高齢化、核家族化が進み、お墓の悩みを抱える人が増えている。先祖のお墓を引っ越しする「墓じまい」、新たにお墓をつくる「墓じたく」―お墓のかたちが多様化する今、どのような選択をすれば後悔しないのか。これからのお墓のあり方を考える。

目次

第1章 どうする?実家のお墓、自分のお墓―お墓の現代事情(「家のお墓」から「個人のお墓」へ;お墓選びにも自分らしさを求める時代 ほか)
第2章 「お墓を継ぐ」ということ―墓じまいの作法(墓じまい=墓の処分ではない;お墓という「終の棲家」を空き家にしないために ほか)
第3章 人生を修めるためのお墓造り―墓じたくの作法(「お墓を買う」とは「使用権を買う」こと;知っておきたいお墓選びの基準 ほか)
第4章 後悔しないお墓選び―新しい供養のかたち(お墓は足りない?余っている?;管理料が上がることもある ほか)
第5章 お墓の「これまで」と「これから」―お墓のルーツを考える(文明のシンボルとしてのお墓;文化のシンボルとしての埋葬 ほか)

著者等紹介

一条真也[イチジョウシンヤ]
1963年福岡県北九州市生まれ。(株)サンレー代表取締役社長。九州国際大学客員教授、京都大学こころの未来研究センター連携研究員、冠婚葬祭総合研究所客員研究員。2012年第二回孔子文化賞受賞。全国冠婚葬祭互助会連盟(全互連)会長。早稲田大学政治経済学部卒業後、大手広告代理店勤務を経て、89年に大手冠婚葬祭会社サンレーに入社。2001年に代表取締役社長に就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

お墓のかたちが多様化する今、どのような選択をすれば後悔しないのか。これからの お墓のあり方を考える。

少子高齢化、核家族化が進み、お墓の悩みを抱える人が増えている。先祖のお墓を引っ越しする「墓じまい」、新たにお墓をつくる「墓じたく」 ――従来の石のお墓に加え、樹木葬、納骨堂、手元供養など、お墓のかたちが多様化する今、どのような選択をすれば後悔しないのか。これからの お墓のあり方を考える。

【著者紹介】
1963年福岡県北九州市生まれ。(株)サンレー代表取締役社長。早稲田大学政治経済学部卒業後、大手広告代理店勤務を経て、89年に大手冠婚葬祭会社サンレーに入社。2001年に代表取締役社長に就任。また、人間尊重思想を広めるべく、「一条真也」のペンネームで作家活動にも情熱を注ぐ。九州国際大学客員教授、京都大学こころの未来研究センター連携研究員、冠婚葬祭総合研究所客員研究員。2012年、第二回孔子文化賞受賞。全国冠婚葬祭互助会連盟(全互連)会長。