青春新書インテリジェンス<br> 「腸を温める」と体の不調が消える―「腸ストレス」を取り去る最新常識

個数:

青春新書インテリジェンス
「腸を温める」と体の不調が消える―「腸ストレス」を取り去る最新常識

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年07月06日 08時04分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 188p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784413043885
  • NDC分類 493.46
  • Cコード C0247

内容説明

温かい物を食べるだけでは、腸は温まらない!だから…30年・4万人の腸を診てきた名医による、疲れない、老けない、病気にならない体になる決定版。

目次

1章 4万人の腸を見続けてきたからこそわかる真実―その健康常識、腸にはストレスです
2章 腸を冷やし、サビさせ、免疫力を下げる意外な原因―「日本人の腸」を悩ませる、5つのストレス
3章 ただ温かい物を食べるだけでは腸は温まらない!―「腸を温め」5つのストレスを取り去る食べ物・食べ方
4章 腸がスッキリしたら、体の不調がウソのように消えた!―「温めて、動かす」毎日のちょっとした生活習慣
付録 腸を温め、動かす!5つの腸ストレス解消レシピ

著者等紹介

松生恒夫[マツイケツネオ]
1955年東京生まれ。松生クリニック院長。医学博士。東京慈恵会医科大学卒業。同大学第三病院内科助手、松島病院大腸肛門病センター診療部長などを経て、2004年、東京都立川市に松生クリニックを開業。現在までに4万件以上の大腸内視鏡検査を行ってきた第一人者で、地中海式食生活、漢方療法、音楽療法などを診療に取り入れ、効果を上げている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

30年・4万人の“日本人の腸”を診てきた専門医だからこそわかる、腸を芯から温めて、体の不調を取り去る最新情報版!

便秘や下痢ばかりでなく、あなたを悩ます体の不調や、なかなか取れない疲れは、腸の冷えが原因かもしれない!? 30年・4万人の“日本人の腸”を診てきた専門医だからこそわかる、腸を芯から温めて、体の不調を取り去る最新情報版!

【著者紹介】
1955年東京生まれ。松生クリニック院長。医学博士。東京慈恵会医科大学卒業。同大学第三病院内科助手、松島病院大腸肛門病センター診療部長などを経て、2004年、東京都立川市に松生クリニックを開業。現在までに30年間で約4万件の大腸内視鏡検査を行ってきた第一人者で、地中海式食生活、漢方療法、音楽療法などを診療に取り入れ、効果を上げている。