ひみつのジャニヲタ

個数:
電子版価格 ¥1,263
  • 電書あり

ひみつのジャニヲタ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年07月21日 03時39分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 235p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784413039338
  • NDC分類 767.8
  • Cコード C0095

内容説明

同じコンサートを何度も観に行く、本人がいないのに誕生会をひらく、特定のカラーのグッズまみれになる、タレント相手にマジで恋する…etc.家族も知らないナゾの行動&ふしぎな生態がまるわかり!

目次

Introduction ジャニヲタとときめきの歴史(3分でふわっとわかる!ジャニーズ・ヒストリー;これだけ知ってればヲタと会話が通じる!?基本のジャニヲタ用語集)
1 ジャニヲタの“恋愛”のふしぎ(「どんな気持ちでジャニーズを見ているの?」;「ジャニヲタって結婚できるの?」)
2 まわりの人によくあるギモン(「家族にジャニヲタがいるんです」;「恋した相手がジャニヲタなんです」;「仕事相手がジャニヲタなんです」)
3 ジャニーズにちょっとハマりそうな人へ(チケットの取りかた;コンサート前の準備;コンサートに行くことになったら)
4 ジャニヲタの“応援活動”のふしぎ(「なぜ同じ公演を何度も観に行くの?」;「ヲタの世界をもっと教えて!」)

著者等紹介

みきーる[ミキール]
ジャニヲタ・エバンジェリスト。ジャニーズの応援歴20年超。出版社勤務を経て、ライター&編集者として2000年に独立。ふだんは雑誌『週刊アスキー』、ウェブサイト『女子SPA!』などで執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

ジャニーズの基礎知識がゼロの人をはじめ、ジャニヲタの周りの人にとっても、もちろんジャニヲタ当人にとっても、役立つ情報が満載。

ジャニヲタとは、ジャニーズ事務所のアイドルを大好きな人たちのこと。そんなジャニヲタの、家族や彼氏も知らない隠された行動&ふしぎな生態がまるわかり!「好きなタレントを“担当”と呼ぶ」「同じ公演を何度も観に行く」「本人がいないのに誕生会をひらく」などいった、一般人には理解不能なジャニヲタの生態を『ジャニヲタあるある』の著者がつまびらかにします!ジャニーズの基礎知識がゼロの人をはじめ、ジャニヲタの周りの人にとっても、もちろんジャニヲタ当人にとっても、役立つ情報が満載です。

【著者紹介】
ジャニヲタ歴20年超のライター&編集者。出版社勤務を経て、2000年に独立。ふだんは『週刊アスキー』で著名人の連載企画などを担当。また、Amazonの公式レビュアーとしてジャニーズ作品のレビューを執筆。著書『ジャニヲタあるある』シリーズ2作(アスペクト刊)、『ジャニヲタ談話室!』(イースト・プレス刊)ほか。ファン歴はKinKi Kidsに始まり、現在はグループを問わずデビュー組からジャニーズJr.まで全力で応援中。新聞・ウェブなどのインタビュー取材を受けることや、ラジオ出演も多数。