売れないものを売るズラしの手法―なぜお金もかけずに、どん底商品を復活させられるのか?

個数:

売れないものを売るズラしの手法―なぜお金もかけずに、どん底商品を復活させられるのか?

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年06月01日 11時29分現在)
    【重要:納期について】
    緊急事態宣言等の影響により、出荷までに7~8日程度かかる場合がございます。
    誠におそれいりますが、ご了承のうえご注文をお願い申し上げます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 224p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784413038676
  • NDC分類 674
  • Cコード C0034

内容説明

城好き→女性、母性本能にアプローチ、彦根城に女性を集めた「ひこにゃん」の秘密。小売店→スーパー銭湯、飲む環境を変えたら、たちまち売れるようになった「栄養ドリンク」。日中→深夜、あえて非常識な時間に営業、意外なお客様がやってきた「奈良のレストラン」。誰もやってこなかった「思い切った」仕掛けのタネを明かす。

目次

第1章 うどん県、佐世保バーガー、今年の漢字…「ズラし」の手法で、あのブームは起きました
第2章 ひこにゃん、婚活セミナー、100キロカロリー茶碗…「人」をズラせば、思いがけないニーズが生まれます
第3章 丸ごとトマトゼリー、“駅前”道の駅、喫茶店語学教室…「場所」をズラせば、新しいお客様に出会えます
第4章 老舗お茶の茶飴、明石のタコ占い、夕方ジョギング…「時」をズラせば、商品が生まれ変わります
第5章 あなたの商品は、まだまだ売れる!ズラせば時代の必需品になれる!世界も変えられる!

著者等紹介

殿村美樹[トノムラミキ]
京都生まれ。株式会社TMオフィス代表取締役・PRプロデューサー。関西大学社会学部広報論講師、中小企業基盤整備機構経営支援アドバイザーも務める。いまや大ブームとなっているご当地グルメの先駆け「佐世保バーガー」、ゆるキャラ「ひこにゃん」のヒット、香川県のサイトのサーバーをパンクさせた「うどん県改名」など、すべて“ズラす”手法で成功させてきた凄腕を持つ。2010年にはPRアワードグランプリでソーシャル・コミュニケーション部門最優秀賞を「畳新市場開拓プロジェクト」で受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

人・時・場所、どうズラすかで、あなたの商品はもっと売れる!お金をかけずに、どん底商品を復活させる技術をすべてお伝えします。

「ひこにゃん」「香川県うどん県に改名」「佐世保バーガー」「100キロカロリー茶碗」など、数々のヒットを飛ばす著者が、これらのブームすべてに共通する仕掛けのタネを初めて明かす本。「人」「時」「場所」、どうズラすかで、あなたの商品はもっと売れる!お金をかけずに、どん底商品を復活させる技術をすべてお伝えします。

【著者紹介】
株式会社TMオフィス代表取締役・PRプロデューサー。関西大学社会学部「広報論」講師、独立行政法人中小企業基盤整備機構 経営支援アドバイザー(PR戦略専門家)なども勤める。「大金は投じなくてもPRはできる」という信念のもと、次々に商品を甦らせる発想が注目を集めている。