「いい夫婦」になるいたってシンプルな30のヒント―“今のまま”の結婚生活に迷いを感じたら読む本

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 240p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784413033084
  • NDC分類 367.4
  • Cコード C0011

内容説明

本書は、ラボでの離婚カウンセリングを通して見えてきた、夫婦のすれ違いの深層を分析し、もう一度、二人で新しい夫婦関係を築くためのヒントを示唆した一冊である。

目次

序章 ちょっとしたすれ違いから、二人のズレは広がっていく
1章 結婚していてもなお、「私らしく」いるために―まず、自分のことを見つめ直そう
2章 どうして「二人の会話」はかみ合わないのだろう?―相手のことをどこまで知っていますか
3章 「わかり合っている」夫婦はどこが違うの?―夫婦にとって“いい関係”って何だろう
4章 悩んだからこそ見えてくる「新しい」夫婦のかたち―二人でいることの幸せって?

著者等紹介

池内ひろ美[イケウチヒロミ]
1961年生まれ。96年自らの離婚体験をベースに『リストラ離婚』『リストラ離婚まだまだ』(双葉社)を著し話題となる。97年より、夫婦・家族問題を考える「東京家族ラボ」を主宰し、精神科医・心理カウンセラー・弁護士らとともに、相談業務を行う
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。