バルザックにおける執筆戦略―『パリにおける田舎の偉人』の生成論的研究の試み

個数:
  • ポイントキャンペーン

バルザックにおける執筆戦略―『パリにおける田舎の偉人』の生成論的研究の試み

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 415p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784411022219
  • NDC分類 950.28

目次

INTRODUCTION
1 PARCOURS CR´EATEUR ET CONSERVATION DE SES TRACES(Chronologie de la cr´eation;Localisation des documents g´en´etiques)
2 LECTURE DE LA GEN`ESE(Remarques pr´eliminaires;Analyse de la premi`ere moiti´e du manuscrit;Analyse de la seconde moiti´e du manuscrit;Analyse des remaniements du texte imprim´e)
CONCLUSION
DOCUMENTS:TRANSCRIPTION DES AVANT‐TEXTES D’UN GRAND HOMME DE PROVINCE `A PARIS

著者紹介

鎌田隆行[カマダタカユキ]
1967年生まれ。早稲田大学第一文学部、同大学院文学研究科修士課程を経て名古屋大学大学院文学研究科博士課程にてフランス文学を学び、仏政府給費留学生としてパリ第8大学および高等師範学校に留学。パリ第8大学博士号(フランス語・フランス文学)取得。近代フランス文学および生成批評を専攻。現在、名古屋大学文学研究科COE研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)