フェミニズムはだれのもの?―フリーターズフリー対談集

個数:
  • ポイントキャンペーン

フェミニズムはだれのもの?―フリーターズフリー対談集

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 249p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784409240861
  • NDC分類 367.2
  • Cコード C1036

内容説明

多彩なゲストを迎えてのガールス・トーク。これがオンナの生きる道。

目次

1 “おひとりさま”と“フリーター”は手を結べるか(フリーターズフリーについて;自己紹介(栗田・大澤・杉田・貴戸) ほか)
2 労働にとって「女性」とは何か(出版流通の問題;女性・主婦問題の発掘 ほか)
3 性〓暴力〓労働―堅気の仕事はどこにあるのか?(労働時間は八時間を知らなかった;知性と理性と自尊心 ほか)
4 草食系男子と性暴力(草食系男子と非モテ;草食系の優しさと暴力 ほか)
5 フェミニズムとカトリックの間で(「書く」ことに専念する;フェミニズムとの出会い ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

nbhd

14
奥歯がぶっとぶくらいの衝撃をくらった言葉→「非モテ男性たちが、『自分ごときが異性から愛されるはずがない』という自己否定によって、むしろ現在の自分のアイデンティティーに過剰にしがみついて、自分を変えるための努力を回避し、自己免罪してしまっていないか」。嫌な痛みが走った。もひとつ、興味深かったのが、上野千鶴子さんに対して、「自分の必要を自分の言葉で伝えるのは難しい」と食ってかかる編者のひとり栗田隆子さんのスタンス。上野さんのような覇気も自信もなく、マッチョなフェミニズムに乗り切れない、よわいフェミニズム。2021/02/19

ふみ

0
フェミニズムを勉強したいと思い、まず読んだのはこれ。これを選んだのは、もともと文学フリマで知った「フリーターズフリー」に注目していたことと、対談している人が馴染みの人だったからです。 ぱっと読んで、上野千鶴子さんの世代では結婚しないことがたいへんマイノリティだったので彼女は自分が生きやすくするために「戦った」人なのだとわかりました。2010/08/02

naoya_fujita

0
フェミニズムに対して抱いていた違和感をスルーすることなく発言してくれていた。それぞれの誠実な「当事者性」への向き合いの緻密さ(?)は好感を抱くが、底での発見が「システム」を変えることにどう繋がるのかがまだ見えなかった。2010/07/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/584040

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。