言い残したい森の話

個数:

言い残したい森の話

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 193p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784409240441
  • NDC分類 654
  • Cコード C0045

内容説明

学生時代に登山、林学の勉強に専念し、林野局を経て京都大学農学部教授となった著者が、森林と人間のかかわり、野生動物の保護、開発による公害問題、環境行政の不十分な扱い、遊び場をなくした子供の自然教育にまつわる話を収め、崩壊してゆく日本の自然保護を訴える。

目次

1 私の略歴
2 うるわしい日本列島
3 大人ぎらい―大人の不誠実
4 子供と自然とのつき合い
5 子供についてのささやかな実験
6 各地の自然保護の動き
7 林業技術と生態学について
8 森林と人のかかわりについて―私の講演から