韓流百年の日本語文学

個数:

韓流百年の日本語文学

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 334p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784409160930
  • NDC分類 910.26
  • Cコード C1095

内容説明

明治から第二次世界大戦を中心に、植民地下の作家を含め日本近代文学が韓国をみるまなざし、現代にいたるスパンで、他者としての韓国表象とその裏返しである日本の自画像を、また韓流ドラマを通じて韓国からの逆照射をも映しだす。百年の営為を網羅する作品年表付。

目次

1 日本文学のなかの韓国(日本文学のなかの韓国・韓国人像―民族・過去・倫理と関連して;『国民文学』の日本人小説家)
2 「朝鮮」表象と日本語・日本文学(子規と異文化;石川啄木と「朝鮮」―「地図の上朝鮮国に…」の歌をめぐる一考察 ほか)
3 海を越えた人びと・言説(金史良「玄界灘密航」論―語りたくない過去がある;田中英光と「朝鮮」言説―『京城日報』『国民文学』『緑旗』の「テクスト」をめぐって ほか)
4 「韓流」の現代(「在日」文学の行方;玄月文学における韓国・韓国人 ほか)

著者等紹介

木村一信[キムラカズアキ]
1946年生。関西学院大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。博士(文学立命館大学)。立命館大学文学部教授。日本近現代文学、外地日本語文学論

崔在〓[チェゼチォル]
1952年生。東京大学大学院人文科学研究科博士課程修了。韓国外国語大学校教授。比較文学比較文化、日本近現代文学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。