Ruelle COMICS<br> 暗天街綺想夜曲

個数:
電子版価格 ¥1,870
  • 電書あり

Ruelle COMICS
暗天街綺想夜曲

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年12月06日 21時06分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 136p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784408640105
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0979

内容説明

暗天街―人間と妖が共存する閉ざされた島。身寄りも行き場もなく運にも見放された少年少女に現れる光の輪は、深淵を灯す希望の光なのか―。生命の終焉、復活、輪廻を描いたシリーズ第2作。それは、優しくも悲しいセレナーデ。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

高宮朱雀

14
前作から2年半近く経っていたらしい。相変わらずのアングラ感とノスタルジーとが混じり合う不思議な世界観。動画になったら良いけど、描写によっては規制に引っ掛かりそうな気もしなくない…。 丹頂天使の存在が個人的にはどこか怖さを覚える一方で、スゴく気になる。また、人の善と悪の両面をこれでもかというくらい見せ付けられるので痛みよりも吐き気がした。 まだまだこの暗黒街の住人や知られざる側面は多い模様。また2年後くらいに続編出ると良いな。 妖はともかく、未来のこの国の堕ちた姿の断片にも思えて仕方がない。2021/07/05

ちびあんすも

13
かなりのダークファンタジーな漫画なので、読む人を選ぶと思います(体の一部売ってみたりとか、死を呼ぶ天使とか)私は大好きな世界ですが(/ω\) これから読んじゃいましたが、どうやら続きのよう。前作も読まないとちょっと話が通じない。フルカラーでお値段高めの強気設定な本。高橋葉介先生とか好きな方にはおすすめ~(´ω`*) 2021/06/24

ミミズク

3
前作から完全に壺也さんの絵と世界観にハマってしまい、急いで2作目も買いに行った…。今後も続編があるという認識でいいのだろうか…??2021/11/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17702304

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。