Joy novels
邪欲―裁き屋稼業

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B40判/ページ数 229p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784408602318
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0293

内容説明

磯村の学生運動時代からの友人で、社会派ライターの真木淳也が殺された。リストラ請負人・斎藤裕太を取材中のことである。斎藤は大手企業数十社に頼まれ、その会社の中高年社員たちをセックス・スキャンダルに巻き込んで、早期退職へ追い込んでいた。磯村は裁き屋稼業のパートナー・成瀬とともに斎藤を襲う。しかし、真木に関する情報は得られなかった。その後、真木は元学生運動活動家だった50代半ばの男が、昔の仲間の連帯感を利用して集めた20数億円を持ち逃げした事件を追っていたことがわかったが…。

著者等紹介

南英男[ミナミヒデオ]
昭和19年、東京生まれ。明治大学卒業後、雑誌編集者を経て作家活動に入る。青春小説のベストセラーを次々と発表した後、サスペンス・アクションやハード・ピカレスクを中心とした作品で活躍
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。