東京の川と水路を歩く

個数:
  • ポイントキャンペーン

東京の川と水路を歩く

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月09日 03時49分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 191p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784408593654
  • NDC分類 291.36

内容説明

下町から山の手、武蔵野、奥多摩へ、楽しさにあふれる川巡りガイド。歴史エピソード観光ポイント満載。

目次

東の川下町の川(江戸川・旧江戸川―東京の東端、千葉県との境をなす;中川・新中川、綾瀬川―江戸川と荒川にはさまれた3つの川;荒川―広い川幅で流れる東京の大河;江戸をしのぶ“墨東”の運河;隅田川“東京の川”のシンボル的存在;隅田川 橋ものがたり)
山の手の川武蔵野の川(石神井川―まちに溶け込む都市型河川;神田川―武蔵野から都心へ、湧水を運ぶ川;日本橋川―日本橋が架かる都心の流れ;明正寺川;善福寺川―流れのそばで人々が憩う杉並区の川;野川―岸辺の自然が魅力の市街地を行く流れ)
西の川 山地・丘陵発、新しい都市の川(多摩川―大いなる存在感で流れる東京最長の川;鶴見川―多摩丘陵に源を発する東京生まれの川)