• ポイントキャンペーン

ホトケの心に学ぶ迷いのない生き方老い方

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 176p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784408592862
  • NDC分類 188.84

内容説明

長寿大国ニッポン。だが、人の心の豊かさはそれにふさわしいだろうか。ホトケの教えをヒントにしながら、21世紀の死生観を考える。

目次

プロローグ 宗教は心のデザイン
第1章 老いと死は誰も逃れられない―現代人の心に欠けているもの
第2章 人は死んだらどこへ行く?―日本人にとってのあの世と霊魂
第3章 老いと死がなければ幸せになれるか―永遠に生き続けるということ
第4章 余命を最大限に楽しむ工夫―自分を変える生き方とは
第5章 生死の迷いを超越する境涯とは―禅の言葉に死生観を学ぶ
第6章 死ぬ時は死ぬがよろしく候―古今東西臨終のさまざまな姿
エピローグ 「自分の死」はない

著者紹介

井上暉堂[イノウエキドウ]
本名・憲一。1957年、神奈川県横浜市生まれ。慶應大学卒業。元毎日新聞記者。慶應志木高校時代、建仁寺僧堂で雲水修行を積む。以後30年にわたり、隠山系、卓州系の老師方に参じ、2002年白山道場小池心叟師より、法號「暉堂」を受ける。現在は日々横浜大桟橋で坐禅・読経し、宗教法人「志教」設立の準備に追われている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)