• ポイントキャンペーン

暴走刑事vs広島やくざ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 381p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784408592497
  • NDC分類 913.6

内容説明

終戦直後の闇市時代から群雄割拠した広島やくざ。入り乱れる抗争の渦中に、やくざ顔負けの“暴走刑事”がいた。幹部たちの懐に入り込み、ときに大物殺しの現場を目撃し、ときに事件をもみ消す。深入りしすぎた刑事が見つづけた広島やくざの真実とは…。“暴走刑事”が見た「仁義なき戦い」の真相と大物たちの人間像。

著者紹介

大下英治[オオシタエイジ]
1944年、広島県生まれ。広島大学文学部卒業。大宅マスコミ塾第7期生。1970年「週刊文春」の記者となる。記者時代「小説電通」を発表し、作家としてデビュー。1983年、週刊誌を離れ、作家として政財官界から経済、芸能、犯罪まで幅広いジャンルで創作活動を続けている