わが文学放浪

  • ポイントキャンペーン

わが文学放浪

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 229p/高さ 20X14cm
  • 商品コード 9784408590301
  • NDC分類 910.268

内容説明

昭和5年、旧制三高に入学以来、田宮虎彦、織田作之助、野間宏、富士正晴等と交りつつ、文壇に登場し、戦前戦後の荒波を生きぬいた著者の彷徨と遍歴の軌跡は、血の通った文壇史でもある。

目次

わが文学放浪記(青春の文学放浪記;戦後文壇放浪記)
「直木賞」怨念記
文学の青春(フィードラー『芸術論』との出会い;「人生不可解」の不可解;無頼派における文学の青春 織田作之助を中心に)
亡き友・田宮虎彦と織田作之助(哀悼・田宮虎彦;友の歿後;栄光を甦らせる自殺;田宮虎彦と織田作之助、その変貌;“織田作”逝って40年)