実業之日本社文庫<br> ひとりぼっちの殺人鬼

個数:
電子版価格 ¥825
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

実業之日本社文庫
ひとりぼっちの殺人鬼

  • ウェブストアに213冊在庫がございます。(2022年08月17日 11時22分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 400p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784408557472
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

【きっと見つかる、大切なもの。
――実業之日本社文庫GROWからあなたへ。】


少女は親友を殺した。
そして、少女だけが大人になった――。
センセーショナルな事件に潜む「なぜ?」
人の心の闇と謎に迫る《泣ける》衝撃作!!


2004年、未成年による殺人事件が起きた。
ひとりの少女が親友の少女を殺したのだ。

「人を殺してみたかった」

――ショッキングな供述は世間を震撼させるが、
その動機は果たして真実なのか? 

全てを失った後、名前を変え普通の女性として社会復帰した「恵」を、
被害者の兄と女性ジャーナリストが追いつめてゆく。

心の闇とその再生をえがく渾身作!

内容説明

2004年、未成年による殺人事件が起きた。ひとりの少女が親友の少女を殺したのだ。「人を殺してみたかった」―ショッキングな供述は世間を震撼させるが、その動機は果たして真実なのか?全てを失った後、名前を変え普通の女性として社会復帰した「恵」を、被害者の兄と女性ジャーナリストが追いつめてゆく。心の闇とその再生をえがく渾身作!

著者等紹介

櫻井千姫[サクライチヒメ]
2008年に書き上げられた代表作『天国までの49日間』は、その後2011年に第5回日本ケータイ小説大賞にて大賞を受賞し、作家デビューを果たす。現在、作家として小説やコラムを執筆し続ける一方で、開運アドバイザーとしても活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件