実業之日本社文庫<br> 豆腐の角に頭ぶつけて死んでしまえ事件

個数:
電子版価格 ¥814
  • 電書あり

実業之日本社文庫
豆腐の角に頭ぶつけて死んでしまえ事件

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年12月01日 07時49分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 359p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784408556420
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

密室殺人の凶器は
まさかの豆腐!?

前代未聞のユーモア&本格ミステリ!

村上貴史氏(ミステリ書評家)絶賛!
「ロジックに染められたミステリならではのマジック」

奇想ここに極まれり――
本格ミステリの玉手箱!

戦争末期、帝國陸軍の研究所で、若い兵士が頭から血を流して倒れていた。屍体の周りの床には、なぜか豆腐の欠片が散らばっていた。どう見てもこの兵士は豆腐の角に頭をぶつけて死んだようにしか見えないないのだが……前代未聞の密室殺人の真相は!? ユーモア&本格満載、おなじみ猫丸先輩シリーズ作品も収録のぜいたくなミステリ・バラエティ!

内容説明

奇想ここに極まれり―本格ミステリの玉手箱!戦争末期、帝國陸軍の研究所で、若い兵士が頭から血を流して倒れていた。屍体の周りの床には、なぜか豆腐の欠片が散らばっていた。状況からは、どう見ても兵士は豆腐の角に頭をぶつけて死んだようにしか見えなかったのだが…前代未聞の密室殺人の真相は!?ユーモア&本格満載、おなじみ猫丸先輩シリーズ作品も収録のミステリ・バラエティ!

著者等紹介

倉知淳[クラチジュン]
1962年静岡県生まれ。日本大学藝術学部演劇学科卒業。1994年、『日曜の夜は出たくない』で倉知淳として小説家デビュー。1997年、『星降り山荘の殺人』で第50回日本推理作家協会賞(長編部門)候補。2001年、『壺中の天国』で第1回本格ミステリ大賞(小説部門)受賞。作品多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ち~

42
【変奏曲・ABCの殺人】ABCの後のDの殺人が不測の事態に!オチが好き【社内偏愛】コンピューターに好かれた男の末路…【薬味と甘味の殺人現場】パティシエ専門学校生の死体の頭部にはケーキ、そして口にはネギが屹立していた【夢を見る猫】真夜中、猫が見つめる先には…ちょっと飛躍しすぎ?おばあちゃんが良かった【豆腐の角に頭ぶつけて死んでしまえ事件】昭和19年、兵器開発中の帝国陸軍の研究所で死体が発見された。後頭部に傷が、そして周りにはぶちまけられた豆腐が…→続く 2021/05/08

hnzwd

36
ミステリ以外の作品も含む短編集。猫丸先輩も居たけれどどうせなら猫丸先輩だけでまとめて読みたい。。SFやホラー、リドルストーリーみたいな作品もあるけど、、やはりゴリゴリのミステリが読みたいんです。猫丸先輩。2021/02/14

shio

33
なんとも衝撃的なタイトルに釣られて読んでみたものの…。ユーモアを楽しむ気分の時にはいいのかも。6編からなる短編集。特に目新しさもなく。「薬味と甘味の殺人事件」「夜を見る猫」は事件と無理やりこじつけた割に結末も中途半端かな、と。戦時中の密室の研究所で兵士が“豆腐”で殺された!?表題作は、楽しみにしてたけど1番読みにくかった…AIに溺愛される「社内偏愛」と、最後の「猫丸先輩の出張」だけが、面白かったです。猫丸先輩いいキャラ!初読み作家さんでしたが、『星降り山荘の殺人』はよく見かけるのでそちらは面白いのかな。2021/02/18

おうつき

31
「豆腐の角に頭をぶつけて死ね」。このフレーズから一本の作品を生み出したのは凄いと思う。事件の真相自体はバカミスにも振り切れていないガッカリオチだったが。猫丸先輩の話もイマイチ切れ味が悪くて残念だった。ABC殺人事件にブラックユーモアを織り交ぜた「変奏曲・ABCの殺人」と、AIで社内評価が決定されるようになった未来を描いた「社内偏愛」は面白かった。2021/02/20

イトノコ

29
昭和19年、日本陸軍の秘密研究所で二等兵が撲殺された。遺体の周りには豆腐の欠片が…凶器は豆腐なのか?(表題作)/ライトめのミステリー短編集。話も短いのでさくっと楽しめる。面白かったのはやはり表題作かな。無茶な舞台設定が活かされている。インパクト大のタイトルで上がったハードルを越えたかと言われると…だけど。あとは「夜を見る猫」は真相はわかりやすいけど、猫と主人公の女性、おばあちゃんが皆なんとなく可愛らしいから許す。2021/07/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17321545

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。