実業之日本社文庫<br> 信長・秀吉・家康天下人の夢

個数:
電子版価格 ¥792
  • 電書あり

実業之日本社文庫
信長・秀吉・家康天下人の夢

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年12月02日 18時10分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 352p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784408555973
  • NDC分類 281
  • Cコード C0195

出版社内容情報

戦国時代を終わらせた三人の英傑の戦いと人生を、津本作品の名場面と合わせ、斯界の第一人者同士が語る歴史ファン必読の対談集。

内容説明

戦国時代を終わらせた、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康。三人の英雄の戦いや政策、人間像を、『下天は夢か』など「夢」三部作で戦国小説の第一人者となった津本陽と、多くの大河ドラマの監修を務める歴史学者・二木謙一との対談で解き明かす。津本作品の名場面再録ほか、「本能寺の変」「関ヶ原の戦」など歴史的事件も詳細に解説、図版も多数収録。

目次

第1章 織田信長(辛抱強かった若き日の信長;信長のリーダーシップ;信長の人材活用術 ほか)
第2章 豊臣秀吉(秀吉の読心術;秀吉流金の使い方;秀吉の使われ方 ほか)
第3章 徳川家康(家康の経験値;家康のナンバー2活用術;二代目、三代目の甘さと徳川家 ほか)

著者等紹介

津本陽[ツモトヨウ]
1929年和歌山県生まれ。東北大学法学部卒業。78年に『深重の海』で直木賞受賞。その後、織田信長を描いた『下天は夢か』がベストセラーになる。95年『夢のまた夢』で吉川英治文学賞、2005年菊池寛賞受賞。1997年に紫綬褒章を、2003年には旭日小綬章を受章。剣道三段、抜刀道五段で武術全般に造詣深く、剣豪小説をはじめとして多くの武道小説を執筆。2018年5月26日逝去

二木謙一[フタキケンイチ]
1940年東京都生まれ。國學院大學大学院日本史学専攻博士課程修了。國學院大學名誉教授。文学博士。『中世武家儀礼の研究』(吉川弘文館)でサントリー学芸賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。