実業之日本社文庫<br> 女形警部―築地署捜査技能伝承官・村山仙之助

個数:
電子版価格 ¥660
  • 電書あり

実業之日本社文庫
女形警部―築地署捜査技能伝承官・村山仙之助

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2021年05月09日 01時25分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 321p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784408554693
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

歌舞伎の人気女形・仙之助は、実は敏腕警部だった――。大ヒット『撃てない警官』の実力派ミステリー作家が放つ、異色警察小説!

内容説明

歌舞伎の子役から警官に転身。卓越した捜査能力を買われて警視庁捜査一課警部に昇任の翌年、34歳で歌舞伎界に復帰した高部研一。人気女形・村山仙之助として活躍する裏で「捜査技能伝承官」に任命され、警察にも籍を置く。築地署の若き女性巡査・九重佐知とのコンビで、拉致監禁、ストーカー、地面師等、都会にはびこる悪に睨みを利かす―。名手が放つ異色警察小説!

著者等紹介

安東能明[アンドウヨシアキ]
1956年、静岡県生まれ。明治大学政経学部卒。浜松市役所勤務の傍ら、94年『死が舞い降りた』で日本推理サスペンス大賞優秀賞を受賞しデビュー。2000年『鬼子母神』でホラーサスペンス大賞特別賞を受賞する。2010年「随監」で日本推理作家協会賞(短編部門)受賞。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。