実業之日本社文庫<br> 不祥事

個数:

実業之日本社文庫
不祥事

  • ウェブストアに20冊在庫がございます。(2024年05月23日 21時41分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 384p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784408552835
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

人気TVドラマ「花咲舞が黙ってない」原作。女子銀行員が「事件」をズバリ解決!池井戸潤の痛快オフィスミステリー!

内容説明

東京第一銀行事務部調査役についた相馬健。問題をかかえる支店に独り「臨店指導」する彼に、念願の部下がつけられるという。しかし、そこにやってきたのは花咲舞。上司を上司とも思わないスーパー問題女子行員だった―さまざまなトラブルを解決に導き、腐った銀行を内側から叩きなおす迷コンビの活躍を描く、痛快オフィスミステリー!

著者等紹介

池井戸潤[イケイドジュン]
1963年岐阜県生まれ。慶應義塾大学卒業。『果つる底なき』で江戸川乱歩賞、『鉄の骨』で吉川英治文学新人賞、『下町ロケット』で直木賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

NADIA

62
東京第一銀行の事務部指導役の花咲舞と上司の相馬が、臨店先でのさまざまな「不祥事」をあぶり出し解決する8編の短編集。リアリティは置いておいて、勧善懲悪の物語は読んでいて爽快感がある。また、身近ではあるが業務の内容の詳細をよく知らない銀行について、「なるほど、そうなっているのか」と思う部分もあり面白い。かの有名な半沢直樹との共演作があれば読みたいと思ったが、彼は「東京中央銀行」だった。残念。ところで、実際私が読んだのは講談社文庫だったのだが、リストに見つけることができなかった…。そちらも残念😅2022/01/20

しょこ

49
文庫にて再読~☆お言葉ですが…池井戸潤作品はどうしてこうも面白いのでしょう!ズバッと破天荒な花咲舞は杏ちゃん、上司でありながら不安げに彼女の暴走を止めようとする相馬は上川隆也さん(*´▽`*)すっかりドラマのキャスティングで妄想。続編も近々~♪2018/01/30

リキヨシオ

41
銀行の支店間で起きる様々な問題を検証・解決していく本部臨店チームに抜擢されたのは「狂咲」と称される凄腕テラーの花咲舞。舞は上司である相馬健と共に銀行内に潜む様々なトラブルに立ち向かう!男性中心の縦社会において女性行員が巨大組織に盾突く!間違っている事は間違っている!花咲舞が放つまっすぐな言葉の数々は読んでいる人をスカッとさせて痺れさせる…まさに女半沢直樹!ただ花咲舞が「狂咲」に変貌する程に上司である相馬の人知れない苦労には哀愁を漂わせて何だか憎めない感じ。そんな中で続編も連載中…書籍化が待ち遠しい!2016/07/29

幹事検定1級

33
花咲舞シリーズはじめて読みました。短編集の痛快劇。 優秀すぎる女性銀行員ですね。 どんなキャリアを積むとこのように成長し、会社で活躍できるのか、本当に素晴らしい。 しかしながらこの銀行はどこもかしこも問題ありますね。実在して欲しくありません。次は池井戸さんの長編をじっくり読みたいですね。2018/04/19

rabbit

30
池井戸潤12冊目。短編集はあまり好きでないのだが、これはそれぞれの話でスカッと出来て良かった。最後の不祥事で、社長が息子のことについて土下座までして素直に謝ったことは好感が持てた。しかし、プライドが高いだけで全く使い物にならない息子だこと。2016/06/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10346283
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。